カレイドスコープ – SEKAI NO OWARI

この心の奥の結晶が
僕を特別にしてくれると思ってた
でも誰かと比べてはいつも愕然として

どこを切り取っても平凡な
僕にもあの虹をいつか掴めるのかな
その時にはすべての傷も癒えて報われるのかな

誰もいない部屋にひとり
心を映し出した カレイドスコープ
まわしても 取るに足らない模様ばかり

そんなはずはないさと
何度繰り返してみても 同じこと
はやる気持ちだけ膨らんでく

大事に時間をかけて結晶は
少しずつ大きくなり輝きを増して
僕もあの虹を掴めるような気がしてきた

だけどまだまだ脆い結晶は
ほんの僅かな力で割れて粉々になって
無惨に散らばる破片 こうなるはずじゃなかったのに

誰もいない部屋にひとり
心を映し出した カレイドスコープ
まわしても 暗闇に飲まれていくだけ

どんなに愛おしく想っても
失う時は一瞬で もう二度と
元に戻すことはできない

壊れた結晶の破片を
拾い集めて カレイドスコープ
まわしたら 七色に輝き放って!

壊れる事でしか出せないその特別な輝きは
すべてを優しく包み込むようだった