ぬくもり – Seira

幼いころ繋いだあなたの手は
大きくて何度も握り返した
悲しみも悔しさも寂しさも
その全部受け入れてくれたよね

いつの間にかあなたの手が
小さく感じるほど
大きくなったよ私も
あなたの手を握ると感じる
あの頃と変わらない温もり

こんなに泣き虫になったのは
いつだって泣きじゃくる私を
あなたが優しく抱きしめてくれたから
何も怖くなかったあなたがいれば

どれほど時重ねてもきっと変わらない
そう春に咲くあの花のように
優しく微笑んでくれる
あの頃と変わらないあなたで

いつの間にかあなたの手が
小さく感じるほど
大きくなったよ私も
あなたの手を握ると感じる
あの頃と変わらない温もり

伝えきれないこの想い
こんなに大きなありがとう