駆けぬけるわ青い田園を爪に入る土とてもきもちがいいけどちがう ここじゃないけどちがう ここじゃないここじゃない何処かなの 颯爽と歩くわ大都会ハイヒールでなかなか素敵でしょでもちがう これじゃないでもちがう これじゃないこれじゃない何かなの 山の上 崖に咲く花丁寧に折られた布魅力的だけどちがうわたしが触れたいものはあなたの心 always i need youalways i need youalways i need y
真赤な太陽沈む砂漠に大きな怪獣がのんびり暮してた ある朝 目覚めたら遠くにキャラバンの鈴の音聞こえたよ思わず叫んだよ 海が見たい人を愛したい怪獣にも心はあるのさ 出かけよう砂漠すてて愛と海のあるところ あたらしい太陽は燃える愛と海のあるところ 真っ赤な太陽に昇るたつまきを大きな怪獣は涙で見つめてた 自分の足跡に両手をふりながら東へ歩いたよ朝昼夜までも 海が見たい人を愛したい怪獣にも望みはあるのさ あたらしい太陽は
外は凍えるほど寒いけど俺の中では 春・夏・秋・冬狂い咲いてるぜ スズメの模様横断歩道の白の数ずべてがクリアに見えているぜ なにもかも ちがうきみを知る前とは男はいかづち 女は雨つまり嵐なのです! とてもおかしくてとてもうれしいのですこれはハッピー たぶんハッピー たぶんハッピーさみしくて泣いたりするなんて笑われて当然ですかんばしくありませんがばかでもいいのです 使い捨てカメラで写真を撮ってよ意味のないもの
直行 直行 感受性に直行発光 発光 ひたすら発光続行 続行 死ぬまで続行栄光 栄光 どーでもいいわ 戦争 戦争 なくならないかな遠く 遠くに 気を囚われて近く 近くは いつまで経っても右も 左も ゴシップまみれ 少女の恋すら 叶わなかった少年の夢も 打ち砕かれたあれも これも 映像で見てた重機で 平気で ぺちゃんこになった 愛するあなたの口から聞こえた言葉だけがそれだけが薔薇の花を輝かせる 輝かせる 友達
イェーイ どれだけ大人になっても淋しい子供の頃から 痛みは続いている イェーイ これだけありふれているのに足りないお金じゃ買えない 大きな夢が見たい 今すぐバスの降りますランプを押すんだ予定通り動く ありふれた平日をドラマに変えるのさローリング・ストーン! 歌声に花束涙は アゲハ 蝶々瞬け 羽ばたけ悲しみをジェットに変えて(ヒラヒラ)クラクションが ミサイルが警報が 信号が アラームが鳴ろうとも 遮ろう
ラブレターフロム地球いつか誰かを抱きしめたいラブレターフロム地球好きよ 好きよ 好きよ ハウユードゥーイン ジーザス!愛の意味を教えてよぜんっぜんわかんないあっちもこっちも嘘くさい 「愛がなくちゃダメだ」とか「愛は必ず裏切る」とかホントめちゃくちゃ言うよなあ結局どっちもどっちじゃん わたし発/当たり前経由宛て名の無いこの気持ちはスクランブルしたこの星のいつ どこに 着地するの? ラブレターフロム地球いつか
夜の教室 忍び込んだら教卓のうえで さあ変身だ 姿を変えて 形を無くしひゅるるる どろろ 犯行予告 四次元に飛べ点も線もなくなったきみのうしろに化けて出るぞ ぼくはおばけさ誰にも見えない叩き合う人々あいつらはみんな濁っている気が狂うほど 透けたきもちを火薬に仕込み 発射台に乗せいま打ち上げるところゴーストランチャーながれものさゴーストランチャー流れ星さ 関節 ろっ骨 消化器も 透けた墓場要らずの行方不明者
チョイト一杯の つもりで飲んでいつの間にやら ハシゴ酒気がつきゃ ホームのベンチでゴロ寝これじゃ身体に いいわきゃないよ分かっちゃいるけど やめられねぇ スイスイ スーダララッタスラスラ スイスイスイスーダ スーダララッタスラスラ スイスイスイスイスイ スーダララッタスラスラ スイスイスイスーダ スーダララッタスーダララッタ スイスイ ねらった大穴 見事にはずれ頭かっと来て 最終レース気がつきゃ ボー
少年少女 キッズアオーライいいこわるいこ キッズアオーライ大人も子供もキッズアオーライあなたに捧ぐキッズアオーライ 気がつけば眠ってたわライダースのままでベッドにダイブぐしゃぐしゃになったワンピースマスカラはパンダ 夜が楽しいぶんだけ目覚めたらひとりぼっちだよおなかすいたし頭は痛いし最悪だわ わがままな気ままなりに平和を愛してるわデモには行かない代わりに猫目のアイラインで跳ねる にゃお! 恋と音楽と旅とロ
キック・スネア・ハイハット OK!ごきげんはいかがですか?平和と言う名の戦争にはうんざりでしょう?歪めベース 歌えピアノ野次馬が火を吹いても構っていられない心臓がうるさすぎて あの鉄道に乗って地図ならゴミ箱へ爆音の汽笛は無敵のバイタル わたしを動かすあなたが動かす声が枯れるまで命のキャンバスに自由を描きましょう キック・スネア・ハイハット OK!ごきげんいかがですか?平和と言う名の戦争にはうんざりでしょ
聞こえるかい?60兆の細胞のオーケストラ爪先から頭まで歌え DNA ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド金 銀 キラキラ罪と罰 重ねて汚れてしまったわ 爆音で 入れ替わる混じり合う 刻まれる世界はいつも形を変えていくわ 始めますかデストロイ!中指立ててダンス・ダンス・ダンスそう連鎖して そう連鎖してわたしの血に刻まれたアナーキー 聞こえるかい?60兆の細胞のオーケストラ爪先から頭まで刻め DNA この目 この髪この
行ってしまった最終列車にバイバイはちみつ 満月 甘くとろけた陽が昇るまで オン・ザ・ベッドでハニームーンでも二人はまだ友達のままさ… オーロラの瞳にウットリ真っ赤な唇 奪って 乙女座君に触れていたい ミルクに溺れて本気になるつもりじゃなかったの 女は歌うひばり高く 高く 飛ぶから! 青空にくちづけわたしのこころは純情梅 椿 桂 咲き誇った道抱き合えば 苦しくて富士山 明け星こんなになっても愛してる 缶ビー
ペパーミントの夜にカタカタ笑うガイコツと踊る 踊る 踊る時計は二時を指していた 赤い目のコウモリ軽トラック 夢の中チェリー味の重いタール 昇るあの子がくれた煙草 この町のどこかに起きてる人はいませんか誰と話していてもひとりぼっちみたいで 三日月はきっと空からはぐれてしまった誰かが消えないでいようと付けた最後の爪跡 アイドルのアイシャドウにメンソールの風が吹くチューインガム 噛みすぎて舌の上が少し苦い 信号機
クローゼットに顔埋めてイライラしている今日はどこも行きたくない全てにうんざりしてる 頭ん中はとっくのとうに気が狂っているどんな綺麗な涙も自分のために流している ハサミで切ったロングヘアー清く・正しく・美しく!切りっぱなしのTシャツは自由の象徴 MY GIRL恋は優しいけれどMY GIRLそれがどうしたっていうの?MY GIRL飼いならされたお姫様じゃつまんないわ ベッドルームはぐっちゃぐちゃで飲みかけのコカ・コ
カンカン照りの太陽しましまのスイカ麦わら帽子飛ばそう入道雲 ジャンボジェット 背の高いひまわりしろくまの涙古びたビーチサンダル君と手を繋いで 夕暮れに気づかぬまま二人は夏になる七色のかき氷日焼け止めの匂い火照った体が醒める前に二人はひとつになる溶けてしまうまでキスをした 季節がめぐりときめきが消えてももう二度と来ない日々を忘れはしないでしょうキラキラした恋は昔話には早すぎていまはまだこのまま騙されていた
わたしのこの目がカメラになったらいいきれいなもの きたないものもすべてを保存して ファインダーをかすめておばけが映り込む目に見えないものにもちゃんとピントを合わせて 美しいものに言葉は必要ないという前提で滲むフォーカスすら楽しんで伝えられないかなぁ 同じように見てる人が同じように話せる人がどこかにいるとしたならこのフレームに収まらないどんな芸術家も作れない光について 話してみたい わたしのこの目がカメラに
ちょいと待ってよ PLAY BACK MORE星の砂に紛れている記憶を思い出してよ 孤独なサーファー懐かしくて 淋しいよ サイダー 太陽が殺したアイスクリーム目撃した 君はスクリーム地獄の始まりはいつだって夏だった 恋だった 夢中になって サマタイム・キル8月の瞬間から波打つ水面から光の子供たちから自由が生まれるとこ見に行こうサマタイム・キル オーバー・キル 返り血浴びて ONCE MORE DANCE僕の幸せって
うさぎは死んだ 一番星の上で誰も泣きはしない 血を見ないとわかんないんだ少年の正しさを 誰も奪えはしないように少女達は皆 三つ編みに祈りを込めた 発光体 発光体こんな気持ちわかるでしょう?希望と同じ分だけ 壊してみたくなるの つきぬけてこの身体無くなってしまえいち・にい・さん で 一瞬ですべてバーン!見えない 聞けない 解らないまままだまだまだまだ まだまだまだまだ 壊れる砕かれていくのだつきぬけてい
one microphone discorvery!! 左手のマイクロフォンから あなたのハートまでジャーニー自由自在 変幻自在 聞こえたらエヴィバディ・スクリーム! わたしのプリティな相棒 ピンクのへヴィ・メタル乗りこなし斜めな機嫌もご機嫌に 今日も最高にキュートさ! B to the E to the A to the T乗れるか乗れないか そんだけB to the
どこか遠くまで カンパネルラ連れてって摩天楼超えて 星屑の彼方へ 幾奥の星から たった一つ見つけ出してこの胸に飾りましょう 銀河のブローチ 上を見てごらん物語は始まっているよ ドラマチックな夜を わがままに駆け抜けてなにより輝く星になれ光を放つのは 涙ではなくて燃え上がるハートさサディスティック・カシオペア 土星の輪を潜って オリオンの上飛び跳ねてペガサスの羽根借りて 北天の彼方へ 夢を見てるかい?夜が明け
イマジネーションの海を越えて歌っていたいわあなたの耳にも聴こえてくるでしょう丑三つのメロディ 恋に敗れたフランケン愛を探してビーストフラットするシャイニング夢の墓場で眠る友達よ出てきなさい! クリーチャーズ!アンデッドベイビー出おいで ワン・ツー・スリー ようこそ MIDNIGHT CLUBへ!ここでは誰も死ねないのさようこそ MIDNIGHT CLUBへ!愛を探して 愛を探して 愛を探して イマジネーションの海
うあーめんどくさい っつって蹴飛ばしたのはフューチャー爆撃機が飛ぶ 爆撃機が飛ぶ んあーつまんない っつって寝転んだのはベッドの上悪魔が踊る 悪魔が踊る 未完成で不安定な アイ・ワナ・デストロイの怪獣暴れている 暴れている見かけよりも強いのよ わたしの中の怪獣! 心臓に突き刺さったそれが 真ん中に突き刺さったそれがまだ私を こうして動かすんだよ爆発の最先端で わくわくしていたいんだよ君の目に映るのは 輝
ときめき返して制服のリボンが解かれていく感覚が忘れられないの ときめき返して優柔不断で弱虫でばかな君のこと忘れられないの モラトリアム 学級閉鎖こんな青春とおさらばだ窓際はしゃぐ Yシャツの群れ君も居なくなっちゃうの? 少年よ 大人になんてなるな 思い出になんてなるな何も知らない瞳で だからこその輝きで大人になんてならないで 君が古くなってしまう口移しで食べたチェリーのままでいて ときめき返してうつろう世
(オーバーザレインボウ!)ひれ伏せ・そのまま・悪どくびりびりしてみたいの (オーバーザレインボウ!)弱虫ども・出てきな!・わたしがメッタメタにしてやんよ いつまでいい子でいるつもりよ ベイビー隠してもわかっちゃう 頭の中は恐ろしいことだらけ… 悪魔ちゃん今日も行け 悪魔ちゃん毒を撒け目に映る全てを地獄に変えて友達なんていらないわ 愛と平和なんて大嫌い悪魔ちゃんは今日も行く目が合った順にみ・な・ご・ろ・し
レフトハンドにミサイルライトハンドに花束心に歌を唇にはキスを 上に見えるは天国下に見えるは地獄乗るか反るかのメインレースだ 僕は誰も知らない 最新型の戦闘機流線形に光っている 10万電圧のひなぎく このままでいいなら今のままでいいなら君を傷つけない全てと生きていけばいい 善し悪しではなく出来不出来ではなく好きと嫌いで何かやってみたいのよ 僕は誰も知らない 最新型の戦闘機流線形に光っている 10万電圧のひなぎ
言葉にも歌にもなれなかった日々は誰に知られることも懐かしむこともないまま 君の胸で泣いてもいいかい?思い切り声をあげていいかい?困った顔しないで笑って 笑ってくれ 今 広がるものたちに誰も名前なんて付けないでいて消える 変わる わかっているただ今はここで歌おう誰も救われない歌を 垣根の薔薇はベイビーブルー咲いて 枯れて 散るだけイエロー・ライツ アウタ・ザ・ブルークイーンー・マザー ゴールデン・ウィング
光と影のスピカ トワイライトのスピカ 都会の夜がふたつあるのはなんでだろうスピカは考えた スピカは考えた都会の夜が寂しいのはなんでだろうスピカは考えた スピカは考えた 交わらないふたつの影と光どっちもないと困るなぁ どっちもないと困るなぁ光と影の星 スピカ!ひとつだけでは うまくいかないんだよ 都会の星空は隠されたものでできている暗闇は映す 純白の白い一等星都会の星空は隠されたものでできているいつかの少
崩れ落ちそうなほどの自由をもって放課後を駆けた 制服で希望の中 光の中 聴こえるんだよ広がって 戻れないのがわかるんだよ「どこへいこう?なにをしよう?なにになろう?」 萌える緑は馬のたてがみ走りまわる 何処まで行けるかなぁ重なって 連なって 広がっていこう知らない 見えない 場所までいこう光のたてがみ揺らそうね からっぽの声も からっぽの大空もただ身体を通り抜けて消えた目には見えないものだけが呼ぶんだ
見えない王冠を被った日向の国のキングは八階の城の窓際で飛ぶ鳥に向かって鳴くよ ニャオー 年をとり痩せたキングは鼠も雀も追いかけないけれど空中の 空中の自然ななにかと遊んでる ユカ ユカ 死なないでね ユカ ユカ ユカ 日向の国のキングは忘れることを知っている忘却の八階の部屋では時間も言葉も無意味だった 生きるっていうことは 意味や理由じゃないのさただ追いかけ合うことさ豊かさっていうことは 価値や評価じゃな
向こう岸のシスター 向こう岸のブラザー前を向いてなベイビー 安心しろよベイビー 向こう岸のシスター 向こう岸のブラザー君はいい子だベイビー 僕にはわかるさ 心の川の向こう岸 辿り着いたなら抱きしめてくれ「ずっと会いたかったよ」銀色の靴 うねる波をわけ 魚の群れと共に行こうそして 水面を走る 水面を走る FORTUNE RIVER 全てのFORTUNE RIVER 境界線が曖昧になるまでこの冒険は続くFORT