サバイバルファンク — SCOOBIE DO

あと一歩だけ踏み出す時を伺ってんだ
今そっと夜が明ける時みたいな感動を持って
あと一歩だけ踏み出す時を伺ってんだ
ただちょっとそこに出かけるみたいな感情を持って

でっかい半透明 ちっちゃい非常灯で
君とここでサバイブしていこうか

明かりが灯る心に静かに
照らす蕾を咲かせながら
光を追えば影も増すばかり
また歩き出す逆さのまま

あとちょっとだけ近づけよ今は黙ってんだ
今そっと確かめる肌みたいな温度を探って
あとちょっとだけ近づけよ今は黙ってんだ
汗がたちまち二人を運ぶ温度を探って

でっかい乱高下 ちっちゃい飛行場で
君と俺でサバイブしていこうか

明かりが灯る心に静かに
照らす蕾を咲かせながら
光を追えば影も増すばかり
また歩き出す逆さのまま

醜さだって 飲み込む黙って 吐き出す音の上
その向こうで 待つ空は青い 必ず青い

明かりが灯る心に静かに
照らす蕾を咲かせながら
光を追えば影も増すばかり
また歩き出す逆さのまま

明かりが灯る心に静かに
照らす蕾を咲かせながら
光を追えば影も増すばかり
また歩き出す逆さのまま