パンダのシャツがやけに似合ってた星条旗のタオルではしゃいでたカメラ向けると変な顔をしたいつもいつもいつも可愛かった 帰り道はたまに手をつないだバカな僕のせいで喧嘩もした造花のバラで仲直り出来た寝呆け顔でウクレレを聴いてた それは僕を動かすエネルギーそれは僕を動かすエネルギーキミは誰かのものになったけど今も僕を動かすエネルギー 似合わない服の僕に笑ったドアを閉めたらすぐ愛し合った札束をおもちゃにして遊んだ