やぁ 瞬く間 切磋琢磨あの日のもしも?も もう具現化別に僕ら心配しなくても良い進化はまだ止まらないvhs dvd BDもっともっと次から次鞍替えの度 積まれるゴミ山に目隠しOK? それじゃまたなんかさ色々とツマラなさ増してるけど買わせるの?プラズマ 液晶 next のその結果ゴミ処理場溢れるブラウン管の山今日が誕生日 今日が命日どちらが多い?今日のページKの前の数字 増やす道中ICチップ擦り潰す石うす テン
K・I・K・E 興味ない奴の耳入りこんでから持たす興味絶妙な味付けパスタ イカ墨頭に言語で描く冠黄帽 赤白帽 被ってる様な少学生もヘッドバンギングさせる位でないと無理俺のデニムが語るヒゲとアタリ 行き当たりバッタリまた友人と夜通しで語り明かして Ready go!午前と午後 確かに動く針神様でも無理 時間の貸し借りは毎日繰り返して 笑わん門には何がくるのかわからんどーせなら福を呼ぶ程にニヤリさす音を耳元
カーテンからの光 嫌がる君高いヒール 疲れる足目の前仕事山積 サンセット終わらない業務 切らしたハンドソープ詰め替えなんて買ってない疲れ感じる平日 足が痛い溜息 ひと息もつけずにtypeあーでもない無限のループにdiveぢっと手を見ても産まれない富泡が弾けてさ 1人きり乗り降りの多い電車を乗り継ぎツギハギの心を玉結び隙間風 吹かれるスカーフにトワレ地面に根を張る 嘘も方便同じ道でも違ってみえる頃年を
息苦しい嘘はやめて隠れたままの太陽を探せ日向 日陰 影をおくれ環境音でリズム刻めオレンジ色は時計仕掛け傘を畳んで雨に唄え太陽よ また高く昇れ環境音で朝の目覚めポケットの中割れた夢とビスケット愛して綻びまで堰をきる 思いの丈すくって欲しい 一言だけその一言さえ溢れ落ちて太陽に変わり夜を照らせ余すことなく すくって欲しい余すことなく すくって 見えてたものがあってぼんやり見えなくなってしまってハッキリ分
聞く行動 見る行動触れる 歌う それ皆行動 アクション起こす度 長旅二本に見える一本道旅人の後ろ 新しい道気持ちも新たに見える街並み何故か違って見えたいつもと何度も歩き慣れたはずの地元つまり気の持ちよう一つ変わる心模様 回る万華鏡宛先の無い手紙の行方誰も使わなくなった机逆さの下駄の後の快晴てるてる坊主 降らす大雨小説よりも奇な現実にまた指先が弾く諭吉結局全て一繋がり人と繋がり でかい輪になり 聞く行動
これはいつかの誰かから 今の自分に繋がるそしてまだ見ぬ 誰かにまで繋がって行く その道の道中絶えずに流れる時間 次第にはっきりと浮かびあがる輪郭ヒントを得て合わせてきたピント 一度きり効かないリセット何処かで聞いた様な月並みな言葉 そんな言葉こそが胸を刺す瞬間が確かにある 突然風景すら違ってみえる雨上がり出来た水たまりに映った深い青あらためて見上げてみればそこにあるのは綺麗な空色 おろしたてのスニー