リズムが狂う足音で強引に歩いて倒れては 誰かのせいにしても前を向けない一人よがりのプライドで騒いでいても気付かれない迷子のように泣いてる 痛みを忘れたような争いに振り回されていた希望 It’s time for me この声がレールを照らす間You can see the world 慣れない態度を捨てて外れたコードだけが描(か)ける メロディが今もまだ願いを抱いていた Still Alive 合図を待つだけ