雷に打たれて – Saucy Dog

とっくのとうに死んでしまった夢だと
思い込み ただ逃げ出した
殺したのは自分自身じゃないか

真っ暗な中沈んでしまった心を
取り戻す為走り出せ 幾らでも
何度だって間違ったっていいよ

止まったままの時間で
泣いたから分かったんでしょ?
崩れ落ちそうな時は迎えに行くよ 僕が

雷に打たれたみたいだ
僕が僕を助けなくちゃダメなの
冒険は好きだよ ララル
鼻唄混じりで生きていけないか ずっと

スーツを着たら背筋が伸びるあの感覚
20歳の頃 ただ笑ってさ
夢を謳ってた僕を思い出すんだ

マイナスな事は1つも過らない
無敵だったあの頃とは
確かに違うかもしれないよ だけどまぁ

僕は僕でしかないし
数えきれない失敗も
誰かにとっての汚点でも
全て愛してみせるよ

いつの間にか泣いてた夜は
誰にも分からない悲しみ 苦しさの渦
虚しさ背中を押してよ 僕ら
迷ったり 泣いたり 悔やんだり 遠回りばっか

雷に打たれて
ララル
鼻唄歌って
ララル

雷に打たれたみたいだ
僕が僕を助けなくちゃダメなの
冒険は好きだよ ララル
鼻唄混じりで生きていけないか
ずっと

コメントを残す