君がいない – Saucy Dog

寝苦しい夜に茹だる僕
滲む白シャツ

暑がりな僕と寒がりな君
騒がしい夜はもう夢の中だけ

触れ合ってすごい汗だって笑って
夏になったらどうなんのよって乱れて
「愛してる」って

バイバイ
君を幸せにするのは
僕に任せてくれないか?なぁ
はいはい。思い上がり上等
「じゃあその時はよろしくね」
って期待させないでよ

絶対や永遠なんてさ 存在しないような
気がしていたけど

“本当にあった〇〇”って幻の放送回
特番で僕らを使ってもらおうぜ きっと

「アホみたいだね でもそうなったら最高だね」って
君が笑ったら僕らに不可能はない気がしてしまうんだ

バイバイ
君を幸せにするには
役不足かい?あぁ聞きたくない
はいはい。思わせぶり巧妙
「まだ好きだよ」って振り回して
また奪っていくんだ

隣で君の声
少しだけ聞けたら
すぐに眠れてしまう
単純な僕は

どんな夜でさえも
こんなに辛いと思った事がない
音がしない、味がしない、君がいない

バイバイ
君を幸せにするのは
僕に任せてくれないか?なぁ
はいはい。思い上がり上等
「じゃあその時はよろしくね」
責任とってよね

コメントを残す