年中混乱中。簡単な どんなクエスチョンだってやんなっちゃうもんな 声になんなくて逃走 幻想「毎回こんなんです、終了です。」なんていかない毎日を溺れてゆく ああ。 答えのない今 僕と君 忘れそうな距離が溶けていこうとする 少しだけ霞んでた視界 泣いてたって気づいた こんな時間ださよなら 呟いた。 どうしたってあがいたフリして振り出しだなそんな今日だ ねえ? 年中混乱中。簡単な どんなクエスチョンだってやん
朝に焼けた空を眺め声を飲んでちょっと心を痛めたみたいになって少し冷えた空気吸い込んだらなんか生きてるんだなって思えてしまうんです 声をかけるでもなくただ寄り添う それだけで満たされるものに 憧れているんです浮遊してる根拠の無い自信とかはあいにく 持ち合わせはないみたいです どうしようもないまんまで消え入るような声を出すだけ 次第に本当に伝えたい事があやふや ふやけて しまうようです 言葉が歪んで届かなく