夏の終わりに… – SARD UNDERGROUND

もうこれ以上私を愛さないで
あなたを思い続けると哀しくなる
惑うたび 揺れるたび 傷つく心に
嘘を吐き、咄嗟の笑顔で隠した

初めから分かっていた
この未来は悲しい結末に…
結ばれない恋

夏の終わりに…
愛はあなたでいっぱい
遠くで波の音が飛沫を弾く
私のプロフィールもあなたでいっぱい
でも、あなたとの時間(とき)は味わいきれない
戻れなくなるから このままで…
これ以上はなんにも求めない

もうこれ以上私を知らないで
二人で空を眺めることさえ罪になる
たまに、あなたは少しそっけないけれど
私の心を熱くにぎり絞めるの

真冬に溜め込んだ物足りなさは
真夏の太陽がジリジリ燃やした

夏の終わりに…
愛は背中合わせに
溺れる私を通り過ぎてゆく
あなたの温もりをこの胸に隠したい
でも、真実(ほんと)の愛は知れなくていいの
「ごめんね」と言えば きっとあなたは
私から離れていくでしょう?

夏の終わりに…
愛はあなたでいっぱい
遠くで 波の音が飛沫を弾く
私のプロフィールもあなたでいっぱい
でも、あなたとの時間(とき)は味わいきれない
戻れなくなるから このままで…
これ以上はなんにも求めない