Kompas – Sano ibuki

遊ぼうよ この指とまれ
無人の教室 掴んでくれた
飛び出した 廊下は照らされ
宝石のように 光っていた

雨上がり 虹を追いかけた
鬼役のあいつ 悔しがっていた
別れ際 重ねたまたねが
いつまでも残っていた

あの場所でまだ 誰か待っているのか

風の呼ぶ方へ この羽よゆけ
あの雲の その先へと
わけもわからずに叫びたかった
あの日の影がちらついた

振り返る 呼ばれた気がした
埃舞う教室 変わっていないな
窓の向こうのグラウンド
あの頃の残像がはしゃいでいた

この場所で今 僕は待っているよ

壊れた針に舵を任せて
無くせぬまま 持っているよ
別れの約束も 褪せていくならと
内緒で落とした 涙を

忘れられぬ空も癒えない傷も
ひとりでただ抱き寄せた
涙が止む頃には 宝石みたいな
虹が見える

風の呼ぶ方へ この羽よゆけ
花びらの舞う空へ
壊れた針に舵を任せて
まだ見ぬ あの日に向かうよ