たとえば君のその腕が鎖につながれてもたとえばいつかこの宇宙(そら)が燃え尽きてしまうとしても希望だけは信じて 輝く惑星(ほし)の影に闇が統べる世界があるたった一つの生命そこに閉ざしたままじゃ Lonely boy ここに僕らが 出逢った理由(わけ)は必ずあるのだから ah-ah ah-ah たとえば君が悲しみに崩れそうになってもたとえば僕のこの胸が抱きとめる力になれば明日もきっと we can survive 壊
傷ついた祈りが せめぎ合う世界をまっすぐに生きる者よときには 振りあおぐがいい 空の おおきさが土の ぬくもりが森の静か 水のかがやきそして草の やさしさが おまえを 癒すだろう“まっさら”なあの日へと惜しみなく…I’ll be healing you, healing you, forever ノドを焼く涙と 痛みだす勇気を抱いたまま走る者ょときには 耳をすますがいい 空の はてなさと土のなつかしさ森の