冷静な理性 視界ゼロの美学故の愛息を殺して閉ざす心 事実が刺すバランスを崩し羽もがれた過去非情な訳 黙る態度切れた糸伝い宰を転がす事実に沿い戻る答え どこに尋ねれば見つけられる 舞い散る螺旋の儚さ 全てが恐くてさまよって生まれた答えを胸に刻んだ もし誰かの君である事に震え悲しみの全てを風にのせた揺れる陽炎見て君を抱いてた 今これ以上このまま離れたなら壊れそうな予感に怯えるだろう時が止まる事をただ願ってた
抱きしめた 心の小宇宙(コスモ)熱く燃やせ 奇跡を起こせ傷ついたままじゃいないと誓いあった 遥かな銀河 ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは誰も奪えない 心の翼だから聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 少年はみんな聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 明日の勇者聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) ペガサスのように聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 今こそ はばたけ どこまでも 輝く空におまえだけの
CRUSH FOR ALL… GET INSIDE… 愛想笑う度ヘドが沸き上がる日々 (BACK BORN GET DOWN)限界突破は 不様に壊滅する (BACK BORN GET DOWN)そう何回涙を
胸がひしめく不安定な感情が君とさよならの後何回も繰り返す後悔と距離は関係ないけど、今何してるのかな?元気ですか? 忘れかけた感情、幼い日のように伝えなくて後悔だけはしたくないと思い返した 君がどんなに人を嫌ったって、傷つく体震えたって、守ってみせるさ一番近くでもしもここで君のために10秒だけ息止められるなら明日会える気がする、不思議と 変わり映えのない日々にうんざりで気づけばもう終わりと落胆がちらついた
闇を撫でる牙が叫び 崩れ落ちた空が嘆くほら聞こえる生存と死期のメロディー うろたえるなら目を開いて胸の鼓動を刺してみな荒れ果てる様快楽状態 結末ならば察知しな砕け散るのは目の前さ 大胆不適せめぐ声 紛い者の狂える夜に 夢幻の中溺れさ迷う陰る夢は理性を流す 刻む時を焦がして 闇を撫でる牙が叫び 崩れ落ちた空が嘆くほら聞こえる生存と死期のメロディー修羅を招く黒い世界 こぼれ落ちた赤い涙ほら焼け付く終焉と邪魔
月と陰る刃は 汚れた世界を誘う 血塗られた絆には悲しき調べ終わらない 荒れ果てた荒野は裂けて絡み合う人と影隠された過去が目覚めて冷徹が肌を舐める 幻覚廃人の罪、驚愕のヒストリー追い詰められた鼓動は裂き乱れ咲き誇る 赤い瞳は 月と陰る刃は 汚れた世界を誘う 血塗られた絆には悲しき調べ 風と契る涙は 交わる愛を彩る 抱き寄せた背中には錆ついた刺 迷わない 腐りゆく血潮がうずく禁断の罪と罰切り刻んだ花の骸は永遠に美しくて 絶体絶
動き出すシステムは想像を超える初期化した衝動、熱ぶっ放つ混在を好む時代、人、音の感覚をこの場で説き明かす大胆な声放つSPEAK大体何でもそうFREAK一線を超える衝撃 的確に完璧にFrustrationをburning! 時が打つ心の臓(心臓)共に高鳴る愛の情(愛情)、最高のGが押し寄せる予兆予測できない未来、変化している事態大胆な声でSPEAK(SPEAK)大胆そう何でもFREAK(FREAK)轟