きっと、はじまりの季節 – RYUTist

躍る風花(かざはな)を 陽射しは切り取る
ズボンが乾いたら 家を出る
犬は喜び 鼻向けて尾振り
“気づいたらゆけばいい
いつでも変われるさ”

新しい船を建て 胸焦がして旅するわ
はじめてだった こんな大事なもの
今がきっと はじまりの季節

あなた忘れて まじないもとける
ひとつふたつと散れば
太陽も笑えるさ

新しい色を塗って 流浪になって旅するわ
はじめてだった こんな綺麗なもの
今がきっと はじまりの季節

雪は一粒 日向から巡る
2月の凪は 孤独の国

新しい名をつけて
胸焦がして 旅するわ
はじめてだった はじめてじゃなかった
今がそう おわりの季節

新しい船を建て
春遠からじや
今がきっと はじまりの季節