風の向こう 弾む息 流れゆく景色振りほどいて超えてゆこう 今日は始まりの日湧き上がるよな願い両手を広げ薄紅の街は霞み 風に舞うスカート鐘の音が急かした 遠く未来へ曖昧な距離のままで 送り出すシグナルおどけてはそらした ホントの気持ち柳の葉揺れる恋心溢れそうな涙きっと隠しきれない坂を登り 追い風に身を委ねたなら先を見据え恐れないで 今日は旅立ちの日巻き起こしてく力雲間に光る 未来へと「好きだ」と一言
手が届きそうで 届かない願いひとり溜め息ばかり衛星は今日も 軌道を描いてくいつも遠回りばかりありふれた会話を紐解いてそっと真空のカルーセル乗って あなたと星を巡るの銀河に抱かれたなら 私たち無重力ね突然の磁気嵐も 恐れず乗り越えられるわ星座に見守られたら 私たち無重力トワイライト 静かの海 待ち合わせましょうとびきりおしゃれしてね退屈な日々を抜け出したいずっとパルスの波に揺られて 流星ラインダンス