それはきらきらと光った手では触れられないもので誰もが持ってて だけど誰も一人じゃ気づけない強く想う 誰かのためその時それは輝くから 風見鶏が告げた行先を辿っていけ そして前へ踏み出す足は偉大な一歩この道こそがGreat Distanceなんだって信じちゃえばいい疑ったってしょうがない君は自分自身を信じられるかな不確かなままで駆け抜けて 目を開けてDon’t lose your nerveHang
I remember you伝えてほしいこの地球(ホシ)の青さを遠い場所からだってそれは輝く 何も言わずにさよならしてしまってごめんねだけど君ならきっとわかってくれるよね いつか君が好きって言えるといいな言えたらいいなってずっと思ってたねえ 好きって言われたらどんな顔を見せてくれる?教えてほしい ねえ I miss you何もいらない君以外何も遠い未来までずっと君と行きたい 何も言わずにその手で抱きしめてくれるなら