夏の終わり雨の日に車の中には二人きりその日から出る熱冷めない日々これは病気なのかもなある意味あてのない毎日が変わったのもオレが君だけを見てたからこそいつも楽しもうとしてたけれどより楽しそう君とならいつも以上昼頃 目が覚めて寝ぼけてる十秒それ以外は君想うずっと軽くは言えない I love youでも好きと言いたいから I miss you 教えてその涙をいつまでも笑いあえるように教えてその笑顔を明日もこれからも見
出会いはふとしたその瞬間2人の運命で恋の始まりは急に現れ友超えて心には愛情が君の名前呼ぶのが最初だ偽りはないありのままで雨が降れば差す傘1つだけ晴れたら車で行こうどこかへ帰る頃窓の外は夕暮れ深夜0時ライト消して見る Movieもしくはベッドの上跳ねるような Music今日は君と夢を見たい小さな声で言う Good night 幸せでいてほしいいつも俺だけを愛してほしいよ死ぬまで永遠に寄り添う俺だけが愛してる君
祈る手を開いて待つ今どこ天使はいつになれば降りてくるだろう何もかも全てが良く変わりそう晴れた空を飛ぶ君は楽しそうまだ遠くて小さく見えるのさ触れるまでは死ぬわけにはいかないな神のみぞ知ることもいずれは知るまぁどちらでもオレは君がいいこれは名も無き天使に送る歌天国にいる人にも届くかな泣いて声聞かせてくれよただその瞬間オレは君のパパ 喜んで泣いてる待って君をさ手にする愛はBoyとGirl どっちなのかLet
掴めよOnly You束の間の夢 I Need You今に生きる Me & You楽しめ今にある So Good 消えてく今しかない今だけをこの手にし集めて描くのさこの音の上に探しても見つからないなら目に写るもの全てがその答えになりゃいい過去も未来もないぜ現実みたいな想像恐れてたら出れないぜ迷路 In da city昔のPainも今になれば名誉だぜSAMOやPicassoみたく今に生きるほらLights up 時に