Never end – RUBIA Leopard

触れ合える場所は夢の中
弱さ隠して 不揃いなままで 漂った

もどかしい距離
繋ぎ合わせては 埋めてゆく
地図はまだ 未完成なまま
それぞれ選んだ道が 一つに重なる
もう振り返らず 歩いて行く

誤魔化しながら生き続けるのは 終わりだろ?
遠回りでもいい 手に入れたいものがある
この背中 託された願いがある
道を開け

求め合うほど 深くなってゆく
幼くて傷付けて 素直になれずに
それぞれ足宛きながらも
目指した答えを 掴み離さず
まだ見ぬ世界の果てまで

ただ独り 彷徨いながら歩き続けては
何も生まれはしない
そこにどんな価値がある?
張り合って 足掻いてけ
道は続く 今日を明日へ

ただ独り 彷徨いながら歩き続けては
何も生まれはしない
そこにどんな価値がある?
張り合って 足掻いてく
夢の先へ 繋いで

誤魔化しながら生き続けるのは 終わりだろ?
遠回りでもいい 手に入れたいものがある
この背中 託された願い叶えるまで 道は続く

何度 生まれ変わろうと 今を
再び ここから始めよう