Ziggy played guitar, jamming good with Wierd and GillyThe spiders from MarsHe played it
Are you ready? Ah hu-n、Electric Toy!OK!! 恋して Kimeru ぜ今夜 恋して決めるぜ君を OH!Electric Boy!Oww www恋して Kimeru ぜ今夜 恋して決めるぜ君を OH!Electric Toy!Oww
輝ける遙かなるWAY 俺は今ぶっ飛んでるのさブレーキがいかれたぜ もう二度と止まれないぜ悪魔とドライブ OH! ベイビー OK? 恋のスリル甘くて 痺れるようなこの感じこれがロックンロール!スピード!叫ぶぜ!GOGOレッツゴー!DRIVE ME! CRAZY! ROCK’N’ ROLL夢なら醒めないで! このまま醒めないで! デカダンス!ロックンロール!SPIDER! GLIDER!
ロックンロールに恋してるビリーは街の人気者歩けばみんな振り返る女の娘達のあこがれ胸を振るわせるトレモロに KISSの嵐OHダーリン OHダーリン心配だわ 焼けちゃうわ スキスキスキスキ スキだけどビリーは街の人気者ギターにみんな シビレたわ男の子達のヒーローだけども私はソバカスで さえないメガネOHダーリン OHダーリン心配だわ 泣けちゃうわ お願いダーリン 教えてこんな私でいいの?いいの?いいの?夢
拾ったラヴレター 涙に濡れてた土砂降りの雨の中に はっぴいえんどに憧れた少年の未来を拾った (Oh Yeah) 拾ったラヴレター (Hehehey) イメージで溢れた (Ahahan)胸震わせキュンしちゃうレスポールで奏でたメロディは C#maj7 やぶれたラヴレター 風をあつめてやぶれたラヴレターロックンロールロックンロール びゅんびゅんびゅんロックンロールロックンロール びゅんびゅんびゅん 拾ったラヴ
たった今開いた 音楽の扉が呪縛から解き放たれ燃え上がる感情のみでいくと羽が生えたように メロディが歌いあがる燃え上がる この想いを伝えたい
ああ 果てしない 銀河を旅して呆れるほどの 時空を探して 導かれ みつけたのは瑠璃色の 宝石箱 恐竜 空を飛ぶ恋人たち コンピューター氷河期 ピラミッド セルロイド 踊り続けるオペラ座の 人魚姫崩れゆくエッフェル搭 過去も現在(リアル)も鮮やかに連れ去る 未来泥棒 溢れ出す 命のかけらが ワタシヲイマ愛という 不思議な何かが バグラセテル 繰り返す 地球の記憶が ワタシヲイマ愛という 煌めくダイヤが バグラセ
悪戯なその瞳で見つめないでねこれ以上近づくと襲ってしまいそう 何処かの星のプリンスなのかわかってるぜ時間の渦を漂ってたどりついたのさ 何処かの星のスパイなのかは知っていたぜ時間の渦を漂ってたどりついたのさたどりついたのさたどりついたのさたどりついたのさ 思い出したのさ
カボチャの馬車 ガラスの靴 ねえ!聞いてよ!嘘じゃないカエルのパパ バッタのボス 妄想じゃないわ 早く皆に逢いたいわ そう!ここはここは 恋のプラネタリウム 壁にかかる絵画の中 人魚の吐く血おかしな魔法 かかったよに 踊り続けるのあああ ディンドン ディンドンダンドン 星降る 今宵はね ベイビイ!夢なら醒めないで ベイビイ! kiss me!キラキラ グリグリ ホーリナイト!ねえ!始まるぜ!僕等の!センチ
毒リンゴ食べた様な不思議な気分なのだけどそれは嘘じゃないのよ貴方に逢ってからよ 毒リンゴ二つ目だわおかしくなりそうよだけどそれは嘘じゃないのよドキドキしてるから おかしな声が 遠くで聞こえる貴方の足音 物凄いことが起こってしまいそう 毒リンゴ三つ目だわ虜になりそうよだけどそれは嘘じゃないのよ貴方が好きだから おかしな声が 遠くで聞こえる貴方の足音 物凄いことが起こってしまいそう ああ雨 ああ風 ああ雨 ああ
今日デートでしょう?わかるわよ話さなくても表情でわかる恋してるでしょう?わかるわよ話さなくても表情でわかるの あなたの人生を 見守っているだけよお喋りはできないけどいつでもあなたのことだけを 私には名前なんて無いの見守るだけのおかしな鏡よ 夜明けのオリオン クリスマスケーキ時計は回る ローソクの数だけ生まれたあなたにママが贈った誰も知らない不思議な鏡 寂しい思いなど させたりしないように神様に願ったのこの
あの日 あなたに もしもあってなければ足に豆こさえて食べてたのでしょうAll Right OK All Right EejanaikaEejanaikaEejanaikaEejanaikaRolly Rock Rolly EejanaikaEejanaikaEejanaikaEejanaikaRolly Glory GO GO ええじゃないか 1を聞いて 10を知る様な この気分心願成就 きっときっと出来るはずですA
Give me chance!Give me chance!Give me chance!Give me one more chance! 恋のチャンスはね うふふ恋のチャンスはね 我愛称恋に憧れて うふふの恋する乙女だもん 秘密教えてあげるチャンスをつかむのダイアリー恋に憧れて うふふのふI LOVE YOU 本当よ あしからず Give me
意気地なしよね あんちくしょうの頬を叩いて 乗った宇宙船(スペースシップ) 時間旅行の 眠り姫はねアンドロメダステーションで 目が覚めたの もしも貴方が あたしの罪を ゆるしてくれるなら あきれちゃう程 時過ぎさりてごめんなさいね 素直じゃないの ダメな娘ね 思い出してたの 子供の頃を未来を誓い 二人で埋めた タイムカプセル! 銀河を超えて オリオン座超えて時空を超えて 時間を超えてあなたのもとへ 喧嘩して 
あなたがいることがわたしのあるく道しるべふたり出会ったら何も怖くはないと 調子にのって たらたらん たらららららんどこまでも 続きそうな あしあと手と手を つなぎながらんもう少し 遠くまで 思い出をつくろうか あなたがいてくれて楽しく一日はおわるふたりでやったら辛いこと 半分こ くらいの気持ちで ふわふわん 漂ったわんいつまでも 忘れそうな お仕事手と手はつないだままん気がつけば もうこんなとこまで ずっ
俺の熱く燃える このロケットに乗り込んでみるかい?俺の溢れ出る 甘いハチミツを飲み干してみるかい? ママにもないしょさもちろん パパにも秘密で甘えさせろ 甘えさせろ甘えさせろ 甘えさせろ俺を抱きしめろ 俺の熱く燃える このロケットに乗り込んでみるかい?俺の溢れ出る 甘いハチミツを飲み干してみるかい? ママにもないしょさもちろん パパにも秘密で甘えさせろ 甘えさせろ甘えさせろ 甘えさせろ俺を抱きしめろ ママにもない
稲妻よりも速く駆け抜けて悲しみよりも深く息を吸うハガネの胸で突き抜ける疾風その胸に宿り続ける真実 キャタピュラよりも重く確実に破壊する、深く息を吸う鉛のような腕を伸ばして…真空この胸にあるのはserious or curious? スピードを殺す物すべて振り落とせ 時間も分からない Deep Breath暗闇の中で Deep BreathまばたきもなくDeep Breath We need it just focus ゴールドよ
昔 タマトアは茶色くて さえないカニだった今はゴージャスになれた 幸せだぜ ベイビー本当の自分になれ なんて言うヤツもいるそんなたわごと信じるな 嘘だよ それよりシャイニー 俺は輝きたいのさピカピカに磨きシャイニー 首飾りみたいに光る クッそうか 魚はほらギョギョギョ 光るものが好き 大好き オーそうさコイコイコイ 輝くもの めがけうん うまい好きさ シーフード おまえも食べよう 食べよう おやおや
まちやーぐゎーぬおばぁーが 孫を探しているよわったー孫ぐゎー いんだんたんなー みんなに聞いてるよ村が夕焼けに赤く染まる頃にあの子が泣きべそ顔で帰ってきた おばぁーが抱き上げると あの子の泣き声高まるよ村自慢のあめ玉を あの子のお口に入れるとおばぁーこのあめ甘いね 甘いね 甘いねその懐かしさをあばぁーは 遠い記憶にしまっている 雨上がりのあたびーで おばぁーは風に誘われる転寝においのがじまるが おばぁ
又 ひとつ キラメク風がこの街を 散歩する恋の季節 輝かせては狂わせる オレの心おびえた 男心をさらって 振り向きもしない女夏の午後を 焼き尽くせ熱い熱い まなざし燃えろ いい女燃えろ ナツコまぶしすぎる オマエとの出会い 通りすぎる 乾いた風に口づけを やさしげにときめく街 触れ合う素肌かげろうが あやしく包む飛びかう ウワサの中を自由に かけぬけて行く女笑顔の似合う娘よりちょっと気取った まなざ
僕の町にやって来たブギーバンド初めて観る 本物のロックスターあああん 1978 市民会館 集まったロキシーガールセクシーファニー ジュラルミンケースにあああん 茶坊主はドキドキ あああああん 1978 幕が上がり 電撃の BC RICHハーツオンファイヤー フォクシーレディ ジャイブああ痺れちまったよ 「誰も知らない誰も知らない何て素晴らしいんでしょう 誰も知らない素晴らしい音楽この世の水はあたたかいこの世の風
駅に走る道は雨で川のように僕のズックはびしょぬれぬれた踏切から見たよ汽車の窓に流れる君を探して冷たいレールに耳あてればふたりの秋が遠ざかる泣いている君はぶるーす みんな軽々しく愛を口にしても君は違うと信じたなのに君は僕の手より座り心地のいい倖せ選んだ都会が君を変えてしまう造花のように美しく渇いた君はぶるーす 誰も知っちゃないさ 若さそれがこんな傷つきやすいものだと 誰も知っちゃないさ 若さそれがこんなこ
そうしなよ お前ひとりそんな奴とは知らずにお前はいつもヘビみたいさお前はほんとうにうそつき Automatic PilotRevolutionはうそつきAutomatic Pilotお前ひとりで飛べよすぐすぐ この都会でお前一人生きてゆけると思うならそれはとてもお前にとって簡単なことだろうからAutomatic PilotRevolutionはうそつきAutomatic Pilotお前ひとりで飛べよすぐすぐ A
可笑しな世界で可笑しな車で可笑しな夢を見た お前が俺に言ったぜ一緒に旅に出ようとお前といると俺はとても気分が良いんだ 可笑しな世界で可笑しな車で可笑しな夢を見た お前が俺に言ったぜ一緒に旅に出ようとお前といると俺は 黄ばんだ俺は黒に染めたらいいのかそれとも白か 煙草の煙が喉をくすぐる 青い空には何を塗ろう今度は灰か 煙草の煙が喉をくすぐる 何を隠そう 裏には何が僕の廻りで何が彩る アア解らない解らないよ 罵りと笑い
夕べも僕は ねむれなかったよ終った愛を さがしていたんだ二度と帰らない 夢のような恋よ君はいつのまにか 消えてしまったよ おぼえてるだろ 銀の指環を二人がちかった 愛のしるしさ君は言ったね 指にくちづけして二度とはずれない 不思議な指環だと 二人でつくった 小さな秘密も二人がのこした 海辺の足跡もみんな消えたけど ひとつさみしそうに今もかがやいてる 銀の指環よ指環よ指環よ
晴れた空にひとすじ煙が見えてきたならばみんなすぐに手拍子とって踊りはじめるよ朝までのべつまくなししゃべり続けてたみたい誰でもそばにきたら教えてあげるよ晴れた空に飛行機雲が見えてきたならばみんなすぐに目移りはげしい笑い声出すよ朝まで踊り続けてちょっぴり疲れてきたら遠回しにお説教聞かせてあげるよ晴れた空に一人でサンバ唄いはじめたらみんなすぐに水たまりの遊び場を捨て去るよ朝までさわぎ続けて少しは気分が出
結婚式に出たんだ 従兄の結婚式にスリーピースのスーツを着こんで結婚式に出たんだ あの恐ろしい儀式にジロジロみられてワサワサヘアーで 結婚式に出たんだ 凡人面さらして笑って歌って相槌うって結婚式に出たんだ おめでとうって手をとっておじさんおばさん このたびはって 何て僕は世渡りがうまいんだろう2つの顔を持ってでもちょっと不安なのさ薄い紙切れみたいになってきたんで 結婚式に出たんだ 最初から最後まで僕のおへ
あやか市 おそろ市や わび市ではないのです ぼくらのげんじゅうしょはひとご都 なのですこおちゃをすするおまえ ぼくのどがからからだぜ からから ぱいろっとのからから わらいですからだをまさぐり つながろうとしたんだふれあえないこと しっているくせのあやかしおまえとぼくがいる けど ぼくらはいないのです じゆうをかたりあいかべにぬりこめあう ぼくらです
この雨にやられて エンジンいかれちまった俺らのポンコツ とうとうつぶれちまったどうしたんだ Hey Hey Babyバッテリーはビンビンだぜいつものようにキメて ブッ飛ばそうぜ そりゃあ ひどい乗り方したこともあっただけどそんな時にも おまえはシッカリどうしたんだ Hey Hey Baby機嫌直してくれよいつものようにキメて ブッ飛ばそうぜ Oh どうぞ勝手に降ってくれ ポシャる迄Woo いつまで続くのか見せ
ゲ・ゲ・ゲ・ゲ げげげげげげげ ゲ・ゲ・ゲ・ゲ 外道ゲ・ゲ・ゲ・ゲ げげげげげげげ ゲ・ゲ・ゲ・ゲ 外道 ゲ・ゲ・ゲ・ゲ げげげげげげげ ゲ・ゲ・ゲ・ゲ 外道ゲ・ゲ・ゲ・ゲ げげげげげげげ ゲ・ゲ・ゲ・ゲ 外道 外道は おのが香り外道は おのが姿 サ・サ・サ・サ さささささささ サ・サ・サ 猿真似…サ・サ・サ・サ さささささささ サ・サ・サ さっぱりしたぜ 外道は おのが香り外道は おのが姿 ゲ・ゲ・ゲ・ゲ