I say we don’t stop the music揺らせ嗚らせ 体温上げてくぜこの歌で (HEY!)交わるだけ riddim 飛び越してけ we moving on and on
風は悲しいくらいに 心地よく吹いてる あの日の旅人のように 坂道転がる サッカーボール追いかけ笑い転げた あの日々待ちこがれた放課後のベルがくれた 自由は誰も奪えなかった 仲間とじゃれあい 時々語らい 偽善に怒りを燃やし世界変える言葉を生み出してやるって拳握りしめた And all the places that I remember いま思い出せば笑みがこぼれるくらいなんだ 良いことばかりじゃないが戦ってた君と俺
期限付きのモノに somehow 命吹き込んだのはwho? who?生まれた時から決められたタイムリミットwho? who?神様いるなら教えてくれ消え行く今日に何を想うんだ? 返事は昨日と同じnothing but the ECHO 42.195の人生限りあるモノすべて遣い込んで二度とない今をただ走った42.195の人生立ち止まって見えたものは何だ? たった一人で 生きてるんじゃないって誰かと笑う それだけでいいんだ
ねぇ、こっちむいて、言葉をきいて伝えたい事があるのさ君の前では少しだけ素直になれる気がするんだ 変わらない毎日もカーテンをあけたらオレンジの光が眩しくて読みかけのメールはそのままでいつもより かけ足で家をでた 時が止まらないから息を止めてみたんだ苦しいのは君のせいかな?つのる想いが空を駆けて時間ばかり進んでく そっと手を差しのべたりぎゅっと抱きしめあったり夢なら会える気がしてそっとまぶたをとじて 目で見える
眠らない街を背に深夜バイトでナチュラルハイwow 曜日はあやふやたぶん フライデー?携帯片手に 吊革握りぶつかりあいwow イラつくのもマンネリなウェンズデー baby baby babyそんな日々には グッバイしたい上手くいかず焦れったいwow 答え探しの リセットマンデーmaybe maybe 鏡の中の ルードボーイ君はそれでもいいのかい?wow 夜空を照らし出せ ブラック
君のお気に入りプラダのbagあ・あ・あかいピンヒールと似合うねまるでbrand-newキャデラック すまし顔のbabytell me what can I do to please youつまり高嶺のrose I know もう もうじれったすぎるんじゃないの最初で最後のデートから早three weekstell
空は光のかけらを 抱えきれずあふれそうなムード窓を開けて見渡せば そこは自由への水平線Don’t tell me why 彼女は寂しげなマーメイド海が見たいなら おいでよ俺が見せてあげる so we keep on burnin’ だからまた一緒に走り出そうぜ! 灼ける肌 日差し浴びて波打ち際でジャンプキラキラ光る汗 刺激まるで八度五分の熱もしも君が恋に破れても 今も燃えてるはずだろ その胸の
Runaway from reality 燃えさかる太陽浴びて その足で立ち上がれBaby, let me sing it for you night and dayRunaway to eternity 打ち壊せバビロン 逢か遠く目指すのは永遠Baby,
well I was cruising down the boulevardお決まりの通勤ラッシュ抜け道で飛び越えてI turn the volume up爆音のヘッドフォン 上がり出すと止まらないぜoh,さながら Kingston Jamaicaご機嫌いかが バックビートゆられながらna na
First you gotta know that うなだれた顔を持ち上げてsit up straight 胸張って この道を行こうsecond one is どうかこのまま体揺らしてriddim に身を任せて楽しんで
自由自在好む時代は 気分次第謙虚など知らない広がるあきらめの黒い影のなかに君は飲まれそうかい? feel feel,everyone feel feel feel feel,everyonefeel feel,everyone 感じ取れ鼓動feel feel,everyone feel feel feel feel,everyone時代の先ヘジャンプして追い越せ どこかで僕を呼ぶ声がする それがドアを開ける合図あの日の
そう Baby 泣かないで 大粒の涙見せないでno no no, don’t you cry for meまた会えるさ その日までさようなら 鉄の雨が 南の島に降るという隣ではまだ 君は眠りについたままwhat they say on the radio,“愛するもの守るために戦闘機の乗り方教えてあげましょうwe’ll
会いたくて 会いたくて 星の数の夜を超えていつまでも いつまでも 君はきっと僕のヒカリ 君のそばにいる風の朝も 凍りそうな月夜もそうさ 不器用な僕に出来る事 瞬きするたび 形変える雲みたいな君だけずっと 見つめて明日を駆け抜けたいんだ 曖昧な言葉なんて 心を曇らすだけまっすぐに泣いて、笑ってよ守り続けるから 会いたくて 会いたくて 星の数の夜を越えていつまでも いつまでも 君はきっと僕のヒカリ会いたくて 
この世界にもしもまだ悲しみが生まれてなかったら僕は 君らと今日 出会えずに生きていただろう右手に情熱を握りしめ左手には優しさをそっと包み込んで旅に出かけようoh 辿り着いた oh-oh 革命の夜に 僕が見たあの場所君も連れてってみたいんだ最期の時には 花を植えてくれればいい 風を呼ぼう 手を伸ばそう 光の差す方へ_走りだそう そこに行こう この闇の向こうへ I hear them talking they&#
君は孤独かい? 僕は君がいるから寂しくない君は自信がないかい? 僕はいつも君を自慢したいよ君は退屈かい? 僕は君の話で笑い転げる君は悲しいかい? 僕は君といるから楽しいよ 君が好きなんだbaby もう離さないよその手をだから心の糸を ぎゅっと結わえて寂しくて震えてるの? 風が強い雨の夜も僕がこのままずっと ぎゅっと抱いてあげるよ 君は一人かい? 僕は君がいるから一人じゃない君は勇気がないかい? 僕は君
町はずれの丘の 白い屋根の病院にevery sunday afternoon 花束持って会いに行くご機嫌ナナメの午後は しかめっつらでたまに花瓶が飛んでくる事もある気分がいい日には 君も聞けるでしょう あの子の口癖and it goes on like this “もうすぐ羽をもらうの この窓から飛び立つわそして映画観に行って 洋服も買ってアイス食べながら天使と恋するの”She’s only 14 町はずれ
小さなひと あなたの名前は花の音響けばいつでも僕らの胸を照らす 冬が終わり春の声が聞こえだす頃あなたがやって来て 僕らの天使になる いつも 気の向くまま すぐに 寝てしまう時には 泣き明かす そんな あなただけれど いつか 時が過ぎ 誰かを好きになり悲しみを知る時が来たり そんな そんなあなただけれど 小さなくちびるが奏でるのは 花の音響けばいつでも僕らの胸を照らす胸を照らす 胸を照らす
Looking at the mirror 鏡覗いてため息一つThere’s no sound on my cellularケータイはぐっと口数減ったようで 行かないで彼女の所には I don’t know what I’m gonna
Hey yo, 照りつける太陽と上がりだす体温響き渡る it’s the song for the peopleThe hippocrates are dining is there
lying on my floor and close my eyes 目を閉じたまま思い返すのは 通り過ぎた日々波のない夜の海を 一人漕ぎ出して思い寄せたのは 気まぐれなあの娘だった the day has come I know
Like a needle sticking out of the logthe memory comes to me along with
I see a man getting beaten It’s the mobwho’s been kicking Behind the screen,blood
listen to the record the soundthat’s straight from ghetto心が躍り出す “分かり始めた”あの時 君は忘れたりしないだろit’s like ripping up a cover that’s
胸にギター抱えて寝たあの頃の自分は今はもういなくなってそう空っぽになった部屋で口ずさむのは 懐かしいあのメロディー時が流れても 変わらず切なく響く I saw you leaving on cold winter’s morningyou broke my heart is this how
砂の風に乗って 目を眩ませながら走るぜnow it’s on 始まったばかり 音の向こう何が見えるの? I’m falling 崩れ落ちそうな夜の fantasia胸に空いた穴は無常の雨が降るand so I grab mi some cds to心と耳 響かせれば やがて feel mi irie朝焼けの向こうは歪んだ空 目指すはもっと先 I’m going
won’t you hit me with the same old rhythmthey wash out all my troubles
oh won’t you take me out. don’t stop the music魅力的なこの夜真面目ぶってるんじゃないかって余計なお世話だぜ力尽きたのならそれまで 刹那的な人生に憧れたのは一枚のレコードから everybody listen to your heartbeat 響いてる鼓動はI
We’re bringing on steady rock! I got the motorbike and the brand new shoesgot the
そう始まりはいつも突然に ひらめくイナヅマのごとく切り裂く慌てて構える新規プロジェクトI’m gonna get down with the new lyricsにらむマトリクス おろそかにせずベロシティで引き出すgroove & the rhythm新しい何かが生まれる時 my soul is just
tonight’s the nightyeah we gonna have a crazy partyi’m gonna let your body rocking