静かな朝の大通りを抜けて寝ぼけまなこ 悪戯する風におはよう!ねえ 昨日送ったメールは忘れて「分かっているよ☆」くすりと笑う君と走る海辺が見えて来たよもう迷いはないね?今日だけエスケープ予定も全部放り投げ白い砂に大きく刻んだ文字君へ“ありがとう”黙って微笑んだ横顔ただ眩しくて照れかくしで思いきりあくびした気付かないでね本当は嬉しくて景色が滲むから波音に隠れつぶやくの大人になってもね 一緒に居ようきっ