坂道だらけのこの街がリアルに今の私らしくて頑張って 自転車立ち漕ぎであの丘 朝焼け見にゆこうよ何か足りない でも何かわからないナイモノねだりで呆れちゃうけれど 嘘はキライ短い恋の後(あと) 思い切り泣いても胸の奥いつまでも消えない苦いギモン何度も繰り返すトライアルとエラーきっとまだ坂の途中想い出にはできない一秒ごとに青に染まる東の空を見つめていると終わるコト そして始まるコトどうこうできるワケもな