何が本当なの?敷かれた灰色のヴェール闇を引き裂いて見てみたいその先の景色 規則や法律だとか敷かれたレールの上ただ無意識にあるいて何が分かるの 光ってその先を行けだってだって君のそのメロディーその手で変えてゆけるものだから光ってもっと最後までずっとずっと探しにさぁ行こうRisky Melody 君を連れて行こう地図もコンパスもいらない 捨てちゃえ そんな想いは君が欲しいものはなんだやっとここから抜け出すさあ駆
冷たい泉に 素足をひたして見上げるスカイスクレイパー好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ金のハンドルで 街を飛びまわれ楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろそれは素敵なコレクション もっともっと並べたい眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面AH AH うまく言えないけれど 宝物だよあの時感じ
No chance オーバーね嘘ばっか言わないで(Oh Oh O-O-O no!no!)No way 可愛い子なんてたくさん(Are you kidding?What’s the hell!)Kiss me ダメよI won’t say I’m
Common,Breaking now! Wow… 汗ばむ手 上手く掴めない欠片誰かのせいにして「こんなはずじゃない」I’ve been scare…本当はいびつな欠片だって僕らはここに存在(いる)んだ太陽に手を伸ばしてさあ Here we go!ALL AS ONE掲げて空へALL AS ONE高くこの手を風 虹 花 夢 光全てその手で掴めるよALL AS ONE1つになれるALL AS O