film drip – Rin音

これは現実的現実の逃避
愛を皮切りに
巡るめく状況遷移のストーリー
文字化けた世界に

ミルクを一つ
甘いミルクを一つでいい
クッキーも一つ
欲張るくらいがちょうどいいのかも

眠いまぶたを擦ってみると
眠たげな魔人が目冷ましてさ
君に言うんだみたい夢は
ないのかい気になる世界はないのかい

そりゃまあ見た所で
夢は夢なもんで
現実を見たら悲しくなるもんね

でもそうじゃないんだって語りかけてて
ふっと飛んだ意識の向こう側

やっぱちょっと抜け出して
1人で暦にこっそりキスしよう
奴のアイロニー
でかい態度に
愛はないのに
これを最後に
そんな悪を見限って
鼻歌交じりの言葉好きと言おう
僕の全てと
君の全てを
美味しく搾り
混ぜておくれ
film drip

dear my girl 感情には名前がある
って教えてくれたよマイファザー
それちょっと大事なようで
ちょっとどうでもいいようで
ちょっと素敵的な
僕の横つまりサイドシート
君の笑顔は必需品らしい
夢の夢そんな可愛いこ
かけがえないと言い切れるらしい

土足で入るな俺の心にって
言うならスリッパを用意しとけよな
くだらない意地意見プライドを
捨て切れるのもまた夢の話

やっぱちょっとダサくって
今の自分を少し見つめてみよう
僕のアイロニー
でかい態度に
愛はないのに
これを最後に
そんな悪を捨てきって
はっきりとした言葉で好きと言おう
僕の全てと
君の全てを
美味しく搾り
混ぜておくれ
film drip