夜明け頃にウチを飛び出せば そこはすぐ大通りさ目の前進む先にほら見える 八坂に陽がのぼる 河原町あたりもまだ 人形ちらほら 四条通り自転車飛ばして僕は いつものバイト 向かってゆく そんな街に流れる風の中 考えてるんです頭ん中かけめぐっているのは やりたいことだらけ バイト帰り街へ飛び出せば エライ人通りさ目の前をギターでかきわけりゃ にわかに胸踊る いつか俺の時代が来た日にゃ みんなちやほや 思い通りそ
しっかりしないと はっきりしないと 気合いを入れてコブシを組んで 両手を組んで イメージもばっちり きっと相手はもう 覚悟を決めてる どっしりせんと 男らしくせんと 気合いを入れて雨ニモ負ケズ 風邪ナドヒカズ 今イメトレ中 俺の相手はもう 覚悟を決めた顔 僕はコブシをにぎって アイツに立ち向かっていくメラメラ燃え上がっている この体毎日戦いばかりだ 油をさしさししないとどんどんサビついてゆく この体 次の合
降り出した夜の雪は 積もり重ね道になる犬が走るその後に また積もり道に戻る まわりくどいお話は 積もりつもり嘘になる後ろに足は出さない そのつもりで。。。 ほんの種火でもあれば それを頼りに少し体を丸めりゃ 進めるのだろう 足下にある石ころ 蹴飛ばせずに考える誰かの宝物みたい でもただ見間違いかな わずかな種火でもあれば 迷うことなく少し深呼吸をして 眠れるのだろう 降り続く朝の雪も 昼に変わるだろう雨も迷
Walkin’in the sunshine どこまでもWalkin’in the moonlight 朝も夜も 荷物なんかなくてもいい 僕らをつなぐものだけで 歩きだそう その目を見ればわかる 君と僕はきっとちょっとした親友みたいなもんさ Walkin’in the park おもいっきり遊ぼう 理由なんかなくてもいい 僕らをつなぐものだけで 歩きだそう いつもと同じ街を 君と共に
俺はしがないサラリーマンここんとこ暇がないボーナスなど縁のない世界さ それが普段の毎日さでもそれだけじゃないのさ 仕事終われば迷わず冷えたバイクに熱い火を入れるライダー待ちに待ったこの日だぜ渋くタバコに火を付けりゃ光るライダー 仕事始まりゃいつでも俺は会社で一人ポツンと暗いさー土日くらいはいいだろ?俺の持ち味それは渋さと憂いさ Oh Yeah! 俺の仕事はサラリーマン金もなけりゃ運もないそして背広はたまにち
今日もなんとか一日が始まるこの時間だと二度寝は無理だろう仕事あるだけましだとつぶやいて休むわけにはいかないだろうAH このままじゃ電話も止められる気がつけば今月も赤字 困っているのは私だけじゃない働く者全てへスリルな毎日どうにか生きてる 給料日 今夜のデートをちょっと考える財布の中もそろそろアメリカンAH 苦笑い帰りの電車の中乗り越えろついに明日だぜ 待ち遠しいのはおまえだけじゃないただの紙きれだけど大
夕陽に染まる空 伸びる影には果てもなくうつむいた 僕は歩くいつものあの場所で 君に言われた言葉がもう胸の中 突き刺さるんです 急に走り出したのはねぇ なんとなくため息が出そうだったから 夕陽が残す影 消えてゆく早く帰らなくちゃ 涙もう 出てしまいそう 夜空見上げて歩こうなんとなく 流れ星見えそうだったから もう忘れたよ そんなふりした帰り道まっすぐに 僕は歩くうちまであと少し ほらすぐそこに見えてきたやわ
僕らは丘の下 見上げればそこにちいさな花 強がりも言い訳も 言わずにただじっと咲いているのさ全てが叶う場所なんてないけど 今はただ行こう 想いはうまく届かない 伝わらないんだけどしおれて枯れちゃうような ヤワな男じゃないぜ 行く先は丘の上 見下ろせばそこに広がる花登らず行ける道なんてないのさ とりあえず爆音炸裂 想いが遠く届かない 様なときにもとぼけて冷めちゃうような シケた男じゃないぜ 今でも僕らの行く先
こぶしを 挙げようぜ魂を 放とうぜ 俺だって お前だってイヤなこと あるもんです 涙を 流そうぜ要らぬものと 流そうぜ うまくいきゃ歓喜の声だって ブラザーの夢だって秘密の事だって 至れり尽くせり こりゃ今日の テーマだ!
毎日はほどよく 昨日もそれなりの日々しかめっ面したって 明日も変わりなく過ぎるでしょう 旅したくなって 行くあて探してる 追いかけてずっと 追い抜くぜきっと向かい風受けて 僕はただ唄う 一人きりになって そのうち気がつくのさそして我が身を知る 声をくれもっと そうすればどっとわき上がる 涙追いかけてずっと そのうちにきっと追い風受けて 俺はただ唄うぜ
あなたのその顔には 人生が出ていて水はしたたらないが イイ男 僕のこの顔には そのなんだ味がなく水ははじくんだけど まだまだだ この先の長い旅の果てに 行かないとね わからないよね つかれたその顔には 努力が出ていて家に帰れば妻が OH いい女 元気なこの顔には やる気は出てるんだけどウチに帰ればママが NO まだまだだ この先の長い旅の途中 休まないとね つかれちゃうけど この長い長い先の先に たどりついた