uh-uh-uh- This is 134 続く134uh-uh-uh- yo my 134 続く134夜の太陽が白く白くうつしだすlong beach ここは134少し濡れた砂の上に残る足跡波がなぞったふりかえるSweet days 水平線でてくるまで語るwith my bredren さわいだall nightここから生まれたすべてのメロディーでつくりだすこのgood
Because, She can touch my soulその目で その声でもうおかしくなっちまいそう Yeah 毎日が最高because, She can touch my soulその目は もう待ってりゃ終わっちまいそう届け My ラブソウル遠まわりして 手つないでいつか辿りつくよ このまま歩こうぜあの色っぽい月がてらす道をゆけば広がる世界は無限にある夢ふかすひまはあんのさたばこ買うジャリ綫
卒業証書を訳も分からず破いてくだらない夢見て 大きく羽ぱたいてるきれいに色ずいた命ある芽よ花よ逃飛行という名の 永遠の我が青春スーツケースから あふれ出るぐらいのプライド抱えながら今 おびえて生きているoh 光を信じた若き日々の僕へ何と言われたっていい あの空の向こうへStep jump and fly 一点見てさあ飛んでけ そこはzionStep jump and fly 一心不乱で飛んでけ 西
Im living in a wild place mi nameJungleman ここはそうDeep in deep in jungle未開拓 Sneak in
I sing mama Oh-Oh-OhLife is wonderfulLife is wonderfulLife is wonderful雨のむこうには太陽が絶対あるの?あとどれくらい傷つけば人を愛せるの?この旅で色んな仲間達と逢えたけどあとどんくらいのやつと別れなきゃなんないの?愛するあなたと過ごす日々であと何回くらい kiss できる?歌を歌うために生まれた僕に生きてる素晴らしいって叫ばせ
恋しくて泣き出した 日々などもう 忘れたの今さらは もどれない キズつけあった日々が長すぎたのもどる気は ないなんて ウソをついて笑ってても信じてた もう一度 もう一度 あの頃の夢の中かわす言葉 ゆきづまりのウソ好きなら好きと Say again 言えばよかったI remember, Do you remember?わけもなくて笑った頃I remember, OH OHかわす言葉 ゆきづまりのウソ