絶対領域 – Rhythmic Toy World

憧れた色に染まれず
嘆くだけの僕へ歌う
右向け右の蟻にならぬように
せめてその身を焦がせ

「才能」は言葉の鬼だ
「平等」とは非合法だ
「努力は決して人を裏切らない」
サンタでもつく嘘だ

もうどうだっていいだろう
人のせいにしてでも
息を吸え 今は

毒された思考回路で
「希望」はとうに腐ってしまったよ
それでもね 命の日々を
燃やすこと辞めないでいる

思い出をトリミングして
削られてきた感情が
汚れた心の中ハエのように
キミの痛みに集る

もうどうだっていいだろう
諦めはついたか
目を逸せ 今は

毒された思考回路で
キミが「夢」という言葉嫌っても
残された命の日々を燃やせ
ショータイム 幕上がって

妄想基本所詮理想
大抵はルール無しの絶対領域
犯すやつらドブにでも放っとけ
雑音もろとも切り裂けギター

もうどうだっていいよと
言うのは楽じゃない
捨てられるのならとっくに捨ててる
息巻けよ 今は

キミだけの思考回路で
「夢」も「希望」もその手で掴めよ
残された命の日々を燃やせ
ショータイム 幕上がって

言葉に出せない想いを乗せて
どこまでもキミは自由だ
後悔したっていい
1度きりの命を焦がせ