旅人の季節は常に 過去へと現在(いま)を奪うけどあの日重ねた歌声は 今もまだ響いてる…… 傷跡も癒せずに僕等は 何を待つのだろうGood times for blend もう一度と廻ると信じていたい 砂の海で水に焦がれ 爪を剥いでも祈りは井戸の底キミの名は幻想(Dream) 儚なき調べ(Melody) 唇が触れる程に遠離る 鳴り止まない胸の鼓動(Rhythm) あと一つだけ丘を越え砂に祈りを埋めても この手を