君への思い強くなるたび 必ず伴う胸の痛み(甘いあとに残る苦味 sweet&bitterチョコレート)誰もが揺れる恋の試練に 忙しく心は浮き沈み(悪戯に弄ぶ 神様のラブゲーム) 深い海のように 先の見えぬ迷路君と居れるなら もう溺れたっていい ほら加速してく衝動をもう止めないで眠れない夜なら何度来たっていい苦しみさえとろけるような甘いキスで揺れ動く心を君色に染めて 押し寄せる不安に耐えきれずに 恋から逃げた
変えたい未来 変わらない世界いるべき場所はどこにもないでも欲しくて 足掻いてるならこの手で作ればいい(ゼンブ ケチラセ イッソ) 心ない活字の羅列に まんまと抉られた感情忘れようと笑ってみても 明日にまた怯えていた 本当に 必要な者以外いらない 変えたい未来 変わらない世界いるべき場所はどこにもないでも欲しくて 足掻いてるならこの手で作ればいい(ゼンブ コワシテ イッソ) 今ここに有るものだけが 人生の全
教室の隅で 本を見つめて退屈な日々を楽しむだけ いつからだろう 僕の視線は君を追いかけ始めた 気付けば本のページは同じところで止まったままで ただ無意味な日々を過ごして静かに生きたいのにどうして乱れはしないはずのこの心を今支配してるのは君なんだ 君が何気なく くれる一言で簡単に日々は囁き出す いつからだろう 僕の気持ちは欲張りな形になる 生まれた君への思いは届かなくていいはずだったのに ただ無邪気な君の笑顔でこ
駆け出す足が 高鳴る鼓動が 覚えてるあの日の夢絡んだ糸が解けてくような懐かしい感覚余りに速い人の流れに擦り傷の数が増えたってもう迷わないよ 振り返りはしないよYes walk this way, walk this way 描くだけのfuture 設計図は見飽きたろう現実(リアル)に触れるんだその手の平で We’re still in the GLORY DAYS何ひとつ遅すぎることなんて無いんだ変わらない思い
夢でも 望む WHITE of CRIME WHITE of CRIME 手に入れたい それまで変わり続ける夢でも 触れなくても 望むだけで奪える 何処かを切った錯覚のような 痛み この手が探している想いを夜にシフトさせる 抜ける速さを間違えない ひび割れたまま廻る街 蒼く砕ける夜明けを自由にさせる 願うほど輝き出す WHITE of CRIME 手に入れたい それまで変わり続ける夢でも 触れなくても 望むだけで奪え
暗闇の中 息を殺して妖し君は夜に踊る 鈍色に輝いてる 閉ざしたままの扉錆び付くこともなく 誰かが触れる時を待ってる Who’s gonna wait outside the maze確かめたい 望みは空(くう)を舞うIt must be fate, I’m in a cage切な願い その鍵を僕に、さあ… とめどなく溢れ出る君へのDesire 静かに夜へと溶けて不確かな明日を照らす ただひとつの光に変わ
Hallelujah! 世界のどこかはいつも晴れだから今日の雨に涙を流して 人波のなか 足を止めて 見上げた空色の失(な)い雑踏と この手は繋げない 寂しさ 悲しみ 慣れずにまだ下手でも傷みの先には きっとある I believeHallelujah! 世界のどこかはいつも晴れだから今日の雨に涙を流して届かぬ想いも つながる大空(そら)に託し歩きだすよ 色褪せぬ未来へ 思い通りにいかない日々 ふと気づいた本