幼い頃はいつも頬杖をつきながら夢ばかり見ていたよ気まぐれな瞳で窓から抜け出し屋根の上で膝抱えた願い事呟いて待ちわびた Shooting StarDreaminIm always dreamin眠れない夜はぼんやりと夜空を眺めていたDreaminIm always dreaminずっと待ちわびた空から夢が降ってくる時をいつのまにか屋根にはもう登らなくなった流れ星が願いを聞いてくれるわけじ
愛の かけらも 知らずに泣かしたことも あったね困らせてばかりだったカッコつけてた Lonely night歩道橋の上から君に 叫んだ 言葉も届くはずもないけどカッコつけてた Bad boy降りしきる激しい雨の中にたちふるえる くちびるをつよく つよく かみしめた愛の かけらも 知らずに泣かしたことも あったね困らせてばかりだったカッコつけてた Bad boy傷つくなんて 知らずにいい加減に 過ご
メチャクチャ傷ついて憎んでしまえたらどんなに どんなに楽になれるだろはじめから ふたりは合わない運命きっと誰も悪くないかわいい女に なりたくてなれなくて素直になれずにつよがりばかり 言ったあたしを 許してね“明日からただの友達”だなんて なれっこないのに 約束したもう一度 キスしてもう一度 抱きしめてそんなことさえ 言えずに…Cry for you baby...今夜で 最後だとわかっていたから一
ラジカセに電池つめこんで 今夜あの娘を迎えに行こう指輪もドレスも買えないけど今夜あの娘に会いに行こうピカピカに磨きかけたボンネットに三日月笑ってお気に入りの あの場所までこいつに乗っかってたどりつくまでMy Daddys Carラジオからハイウェイ・スターおんぼろだけれど気分は最高ローラー・コースターMy Daddys Car流行りの車に みむきもしなかったあの娘を 今夜乗せてあの娘の家は大き
不器用な ふたりの恋は言葉にさえも できなかった傷つくより 傷つけることがこわくて…Ah Wont you smile again好きだったよ その微笑みがAh Wont you smile again約束のない ふたりだから許されるなら あなたのもとへ 今すぐ駆けてゆきたい すべてを捨てて…こんなに 胸にしみる恋なら遊びにすれば 良かったのに想い出は キラキラ光るガラスのカケラ…Ah Won
あきれるほど広い草原にたたずむ見果てぬ夢抱いてここまで来たけれどもう迷わない 心に深く刻んだ子供の頃追いかけてた あの場所まで旅をつづけよう灰色のこの街石だたみが続く空が語りかける“おびえずにゆけ”と光る風をつかまえて魂に灯をともせあたたかく とても激しい神の息吹を青い月のもとで少しだけ休もう涙が星たちに変わること祈って夜の風に この身をすべてあずけて濡れた頬で 風向きを確かめたなら瞳を閉じるよ時
No, Boy とりあえず サヨナラtoo wasted time for meドアのロック はずしてよこの渋滞なら ひとりで 歩いてゆくわここより ましよtoo wasted time安物のパフュームみたいヘタな口説き文句頭痛がするほどYou let me downNo, Boy 腰から下で考える future退屈だわ too
君が大人になるまで青空がありますように青い海に 魚たちがキラキラ 泳ぐように暗いニュースばかりが流れるTVの前で小さな君は揺りかごの中どんな夢をみてるの大人になれば忘れてしまう 大切な大切な 大切な 何かを握りしめて ねむっているLittle ChildLove is happyどんな時代がきても心だけは 汚さないでLove is happy愛のない世界で誰も生きてゆけやしないLet Love Light
もし君が ここにいてくれたならどんな悲しい夜も安らかになれるのにもし君が そばにいてくれたならどんな胸の痛みもすぐに癒えてゆくのに君を困らせてしまいそうな夜は歌を作って風にあずけてみる遠い空の下 君が暮らすあの街へ暗い夜道であの子が泣いてたらどうか お月さまあの子を照らしておくれその涙をつつんでもし君が ここにいてくれたなら見慣れた風景さえ輝いてみえるだろうもし君が そばにいてくれたなら風はいつも
出逢ったころ ふたりは信じてた恋は 終わりない 花火のようとみつめるだけで すべてわかりあえたそばにいるだけで 世界は輝いた失うものは 何もない 気がしてた永遠に 胸のときめきが終わらないように ただ祈ってたどんなにそばにいても 二人は二人胸の鼓動は刻んでる 別のリズムふと気づいて こみあげる切なさに立ち尽くした 冬の夕暮れ“おまえが思うほど強くない”とうつむくあなたは 壊れそうな瞳ほんの少しずつ
さあ はじめよう大騒ぎしちゃおうよウルサイお隣は留守だよ二階に住んでる女優志望の彼女着飾ってそろそろくるころファースト・フードでディナーを買いこんだらOh baby ようこそ!ワンルームのパラダイスへEverybody happy!ごきげん WeekendもうすぐみんながやってくるEverybody happy!子供みたいに はしゃぎつかれるまで真夜中のカフェでウェイトレスのあの娘は夢みる シナリ
午前2時の子守唄月もない 星もないMidnight Midnight Bluesほんとのこと 何ひとつ教えてくれなかったMidnight Midnight Blueどこにいても 影のように胸の中に あなたがいるBaby 雨が降っていたねBaby 雨の香りがしたあたしを 救っておくれほんとの愛がほしいゆきどまりと わかってて迷路に 迷い込むMidnight Midnight Blues同じタバコ 火
やさしい陽射しの中 微笑ってるあなたは 陽だまりのにおいがしたあの日から すべてが愛しさであふれてるあなたの心は きれいな Water Blue空を横切ってく 飛行機雲ふたり土手にすわり 眺めていた白いシャツ風に吹かれて 歌うのを肩にもたれ ぼんやり聴いてたまどろみながら…Look at the skyIts the color of your heartこの空のどこかに天使がいるようなやさしい