ミュータント – Reol

「この夜は二度と繋がれない非現実」
サディストなあたしは今
合図を待つ、君にひれ伏す
痛みと快楽は違う? 今にも暴発してしまう
君はダーリン 青く同化する夜光虫

答を、アウフガーベ 迷いを正して
扁桃体の奥の奥へ仕舞い込んだ正体
悟られないよう横目で追うモーション
過覚醒 未体験 あたし君の目の前で
変わる 変わる この儀式に興じた

同じだけ 君が 変わるだけ
今夜だけ 違って 欲しかった
似ていると そうだと 思ってしまった
何も言えない 言えないでいる

旋律の向こう側から君の匂いがした
ミュータントになった あたしにはわからない
涙がぽたぽたとまらなかった
記憶の中はいつも優しい

首都高速道路ふたりで
人熱れすり抜け埠頭へ
窓から睨んだ明後日
君との隔たりまた識るだけ

首都高速道路ふたりは
人熱れすり抜け埠頭へ
このまま何処かへ逃げたら
隔絶された世界線?

かしづいて 君に 笑われて
触れたくて 月の裏側さえ
醜いの そうだよ 愛してくれるか
何も言わない 言わないでいて

時間は、アポトーシス さあどうぞひとおもいに
揮発性を孕んだ空間に研ぎ澄ます注意
溢さぬよう端から端までをチューイング
過覚醒 未体験 いつか全部消えてなくなるなら
この波は、あの影は、あたしは

愛し合う ふたり 騙されて
まやかしと 気付いて しまうまで
此処にいて いつか 変わってしまうの
何もいらない いらないから 愛沙汰に酩酊して

今あたし変異して

I don’t give a damn, I won’t give a damn.
I don’t care what you say.
I don’t care what you think.

コメントを残す