遊泳禁止の貼り紙をスルー朝の灯りを持ち出す僕は寝間着のままのシスター口約束でも裏切らない 十と数分の間に象った信用のせい痛みは割に合わない 僕は忙しいあと二度だけ転生 伝統よなんて美しい君と僕とは合わない 僕が正しい、なあ 誘う、何も知らない君を連れて揺蕩う、あの街へは戻れない乗り込んだあしどりは一通(ワンウェイ)かまわないと笑う冥王星ひいていく波のまにまに今ハーメルンの音がしたんだ 冬の桜は散って も
新聞の一面に 僕の名前見出しであんたの気を惹きたい今日じゃないと 絶対だめなんだよ黄色い線の上 ギリギリのステップで踊っているうまいこと染まれないよ 借りもんの個性的じゃ減点 面倒事にノックダウン 一人暮らしはまあキツいです表参道から松濤 僕はダンサーインザダーク安月給で惨敗 まだ工事終わんないし 好き嫌い 大都会 イヤフォンの向こうで 歌う声に焦がれている劣等感、厭世的な気分で朝を待ってこんな思いを知
量り売り日常ストリップ誰かの娯楽 手の鳴る方へ行く見切り品 頻りにやめるための理由を探している こんな生活が何になる 逢いたい人に逢えずに元号も移ろう 日は鋭く僕を刺すのに変わらぬ風俗 言葉が枯れていく 季節だけが動じずG線上の向こう 三十と二小節後を考えている言葉が枯れていく 季節だけが憶えている芥もニーチェもカールも誰も知らない結末おしえて 三本の針を逆回しして僕の脈が揃うのを待ってあなたの哲学に解
だといいな 指の先を一振り 君の願いalloallo ノックした僕は目抜きな魔法使いlalalaこの声で唱えよう ママには言えないことを話してパパにも隠した傷を消せるのさ秘密的 利己主義 僕にお任せその目結んで開いて だといいな 君が泣いているのがかなり気に食わないんだ叶えましょう その“いいな”あの空を飛べたら もう一度会えたら今よりもっとだといいな six sept huitneufdix 風呂の床に流すあの
insider insider 一番悪いのは誰だinsider insider,tellme what you want,insideout. 大人の事情は大概が子どもじみたただの我儘イエスオアイエスで答えなさいな頷きすぎてとれる頭 RECサインギラつく端から恥まで見出し肩書き かなり大事だね嗚呼、水準デフレーション身の丈以上 欲しがる金 馬鹿のふりは最強のバリア正気じゃもうやってらんないの誰彼なりたいのインサイ
喰う寝る働くや常ならむ喰う寝るや ダリダリダ、ダ、ダリ喰う寝るよう遊べや常ならむ喰う寝るや ダリダリダ、ダ、ダリ うーん朝飯前 所存は何処次回にご期待ください子はかすがい、しかし退場 軽くないものを食べたいの即時満たせる重量をまずくないけど良くもならなけりゃ そろそろの症状さ もういいか 一発チャラにしてよだりーな 面倒くさいわ基準点 先行き放題次で頂戴致します 認めたらどう 喰う寝る働くや常ならむ喰う寝る
1.汝、胸の高鳴りだけを聞けよ、聞けよ2.君子、愉しいことにこそ其の瞳を染めよ 夜泣きの火曜 居留守の土曜乙女も男もそれぞれが不調慣れっ子炎上 差し押さえ言論マリアに祈れど平行線上 己が招いた顛末 如何せんハードモード笑えば福来るなら高笑う 高く、高く積み上げるのさ まだ見たことないものだけが見たいよ 欲しがれ僕に不釣り合いだから相応しいんだろう見下したいんだあなたを誰も奪えないから煌めきたい more 登れ
人生は無計画 なんでもありのBad Girl退屈いらねぇ なあそうだろ真似して歌いなよ 人生は不正確 愛のないやつWack,Wackあいつの顔 蹴り飛ばして今は笑ってよう ほら見なまた世の中が真似する、あたしのセンスと声色トップモード気にしてろ やりたいことやるだけだろシャットアウト審美眼 わけもわからずに踊りゃいいさ弾けないギターに群がるミーハー いいけど汚い足でそのライン越えないでね you are Go
ねぇ僕死んじゃったんかな辟易とする浮世もポイなんでもインスタントつまらんアヴァロン右向け右する頭をポイ 似たり寄ったりおんなじ快楽愛想笑い共感のドラッグ骨も残らん満身創痍で!中には誰もいないみたい 犯人が不在のミステリー重版出来 お粗末なパロディ巡り逢ひて別れて さあ川を渡っておいで四苦八苦ない世界へ 幽霊さん ばいばい、無に還して うらめしや あんたからだシラフで飛べなきゃ嘘じゃんかうらめしや お互い様
いつのまにか治った口癖を守れずに消えた約束を優しさと間違えた嘘を息をすることも忘れたとき いらないんだ 何もかも目を閉じて 教えてあげるよ 僕の指先から送り出す理想急転直下 不安定な信号をきっと拾ってよ届くなら君を連れて銀河を越えて 繋いでまだ知らぬシンカを さみしいさみしい 持ち物が増えてもこの星はそう命で煩い 愛が足りていない 反時計回り 心拍を軸に回り回れよ遺伝子みたいに誰も彼もが危惧する明日をファ
ほらそこに横になって壊して幾度でも再生あなたと機械になって御眼鏡通りさ 浮かぶ理想郷 さぁそこで前に倣え壊せば幾度でも再生あなたと機械になって横文字整列 制御してよ right now Utena…let me say,right now. 物事はすべて 濡れ場から生まれ還る場所はどこ 特定して位置情報もう疲れました 別れ話ばっか上達して進化 僕は今お値打ちなんだ 買ってください一匁答えを急がせる二問
あたしノーベンバーならさわって用無し、足す センテンス 繋いでしたくなっちゃうこと大体が悪いことなんだよ ごめんね 握ったら終わる洋洋な関係別に 本性 願望 そうじゃない馬鹿げてんの アイノウ、ラララ清く正しく生きて死ね 都合がいいと不都合ですか?執着と情 差はどこですか?賢く老いて 子どもを持てば床上手ですから愛され給うて 中途半端 立ち入りは禁止侵しちゃだめ わかってる倫理あたし間違えてましたさあ、
ただの乙女は姦しい 最後は愛かお金だしさあさ 愉しい暮らししたいな酒持ってくらくら 死ななきゃ全部オッケーだよね褒められたい 愛されたい楽になりたいでしょ、でしょ ゆっくり寝て 好きなもん食べてああ幸せ ノー、モア高い物 あの子の物でも欲しいのあの空の星も エフェクトをかけて いない人にだってなれちゃう時代がおまちかね到来拡張した現実で息も詰まるわスーハー別れましょグッパ 頭空っぽにしてうんたん今が一
低速で泳ぐ雲を眺めた伸びていく影に息をとめた鼓動の横を移ろう季節は いつも秋の色容易く過ぎぬは日々の表情(かお)風に吹かれ歩けなくてもあなたを浮かべ 虹彩の裏秋映に染まる 悲しみと苦みが尽きぬ夜はあなたのこと思い出し越えようあなたが守る大切なものを 僕も守りたい 変わらぬ言葉を何度でも雨にうたれ立ち止まってもあなたを浮かべ 虹彩の裏秋映に染まる あなたと交わす おかえりが秋映に染める
七日でちょいと天地創造あとは皆ご自由にどうぞ悪いことを考えついたのならばまるっとあの世へ持っていきなよ いけないことは三歳で知った年食っても学ばない簡単なことできず仕舞い情けない あんただって後ろめたい 一から十までのりこなせ 人生ハウトゥー絶えずきまって無敵でありたいです、お早く ゼロから一を産みだせ進化する文化と心中未遂便利さ手放して僕ら胸を張れるかい極論、浮気をしてもバレなかったら万々歳あゝ大層め
揺らす本能 火をつけろ焦燥感にハウる衝動僕は今すべてを知りたい 間違っていても痛い思いをしても構わないよ不幸も君とだけ 明け方には背いてだめな遊びをもっと冷蔵庫の中身が伽藍堂君の吐くため息が聞きたいのさ 互い違う体を 逸る激情がわかってほしいと不揃いな脈がもどかしいよ疑い合う頭も 嘘をつく喉も今はいらないよ 君が 揺らす本能 火をつけろ焦燥感にハウる衝動僕は今すべてを知りたい 間違っていても痛い思いをしても
未だ見ない幸先へと僕は只今あるき出したところ至るまでの途上 超高層ビル見上げすぎて首が痛いな 見ず知らずの他人同士だからあなたと関わり合いたい毎晩とる食事のようにただただ変わることなく続くと思ってた ぐるぐる貼られる口にガムテープダブるフレーズ トばす癖僕はいつでも本当しか言えないしとてもエゴイスティック 知ってるだろ 終わるには早すぎるから荷物まとめて此処を出る会いたい 期待したいまだああ 僕の血を通っ
触れ合ってすべてが分かり合えるなら言葉や態度なんて面倒な合図もいらないのに凡庸な人間ですこれぐらいのことすらもうまくできずに必殺技を使えない僕が手に入れた痛み 試されて気遣って泣き疲れて浪費する喜怒哀楽うんざりだよもう見飽きたエラー絶望希望交互に味わって裏表天才にはなれそうにないから ない才能を作れありきたりな感性揺らして飛ばしてもうあとひけないぐらいに散々な明日でも君がいるならまだ戦えるよ ねぇ愛して
昼夜逆転 霞む眠たい目フリックタップ 襲来通知を切る雪崩れ込む体 受け止めるベッドあとでいいよ 二度寝で瞑想 耳に埋め込んだ白いイヤフォンから流れ出す 知らない歌本当のことも知らないくせに巻き戻らない時のせいにしてよ 生きて 生きて 生きて いるの吸ってはいてを繰り返して引きずってまた何度傷付ければ 今 生きて 生きて 生きて いるよどうせ叶うはずもないことをどこかまだ信じているんだ 昨日まで聴いてたあの
信じきれぬことばかり言うね不安定だ 受話器隔て腐った愛 過干渉のせいだわからなくなってしまえたら 駐車場に捨てた鈍色と凍えていく夜に待つ摩天楼黙っていないで教えてよ 傍にいてもなぜだか嫌な予感がするのたったの数秒息をとめることすらも怖かった触れる温度はあたしには少し熱くて囁かれるたびに壊したくなって嫌になる あたしには少しも関係ない今のあなたが何に傷付つこうとも日の出を辿る、責められることも今や厭わない
高尚なことなどわからないあんたもそうでしょわかったフリ やめましょう受動的に手に入るもの無くなるスピードも早いのがオチ 愛想の悪さご愛嬌 差し引きであいこ誰かのため生きるなんてできないよ全然献身的じゃないです馬鹿も蹴飛ばす 容赦のなさ折り紙つき みだらみだら 物理的干渉ばかり男女皆下世話なことがお好きあたしが求めるもの get it outそういう交渉よりタチが悪いんだ 鳴く鳴くは九官鳥沙羅双樹は枯れた現世は
煩い通りが寝息たてる頃脳と体が乖離するアトランティック 斜陽を彷徨う進化する現よ沈め沈め 誰知らぬ底まで ヨーソロー、ハロー二人知ること孤独に同じヨーソロー、ハロー苦しむほど意識は冴える 正座した業 明白な洞凍てつく空 星が降るミラージュ 深い其処へ 誘い込んで沈む船もわたしの腕で浮かび上がる もう一度 未完のままで 何かが違う 沈む街もわたしの腕で浮かび上がるよ あの日に置き去られた歴史は書き手をなくして止
飽きるほどにおなじさ果てまで愛させてよかけがえない暮らしを君としていたい 繰り返す春と夏君と迎える新しい季節洗いざらした服を纏った君が愛おしい ラララ 欠けた茶碗いっぱいに君の姿を映し出す 嗚呼、 神様仏様どうか彼女をこれ以上僕から攫っていかないでください 初めましてお名前は?どんな空がお好きなの?庭先咲く ノウゼンカズラの色が綺麗ね どこでお会いしたかしらごめんなさい 覚えていないのなんだかあなたがとても悲し
大人になればわかるようになること未だわからないこんなに余計なことを気にしている狂ってしまいそうだな 中から溢れた 妬みで殴ったそうしたら自分が救われる気がしてた抜け出せないままどうしようもないまま今日が笑う 僕をまた ほら塗り重ねた I’m lonely どんなに傷つけあってI’m lonely この憂いは僕だけじゃ埋めることができないただ誰か今抱きしめて 心の奥を見抜いてよ ああこ
いっせーので真ん中の目を射るよう投げるダーツ、フライト25点ゾーンじゃ当たってないも同然ヒット以外はノーカンだけど「みんながオンリーワン」誰一人実感ない笑えない冗談 頭がいい、顔が可愛い、性格がいいチェックリスト あたし幾らですか?また演じて 大人になってすべからく隠してほら笑って 見てる見てる、可愛いあの子の口から漏れる陰口気にしてるしてる、流行り廃り上等 伺う顔トレンドでファッショニスタ 僕らは何を
ニュータイプトーキョー大都会 ここは何もないニュータイプトーキョーホワイトライ ぶっ放してよオンタイム yay yay hungry comin’at ya 今日も色んなもんかっ喰らってあたしがあたしじゃなくなって最終乗って一回転 何処へ行くの何処へ行きたいのだろう ぐるり外回り 断捨離してまた 買い溜めして残飯の山 積み上げては崩れたどうでもよくない本当は笑い飛ばせないことの往来 あたしは 今 墜ち
主演のお成りだよ 道を開けろ12番出口 右 渋谷闊歩きっかけはいつもちょっとした興味となんとなくとったどうってことない行為おもちゃ工場が僕らの城ジャック鼓膜網膜 君らの思考誰と誰があーだこーだとかどうだっていい産業革命を起こせユーエンミー 価値をはかられて 札をつけられてなんて悲しい此処はしょうがないなもう やってやるよ ねぇなんだってできるよ 無敵モードなのでそこ失礼、僕らに任せて先生あのね なんだ
心臓が占っている あたしの運勢、リミット速度をもっと 追い越し車線にライドオン制御は不能だ 狂っているあたしが正常じゃないの?Error… 何度も吐き出して消して 正しさなどわからなかった信じられることはなかった人はみなただ縋っていた なにが本当 明日もし果てても未練や悔いなどは何もないこれが虚勢だとしても前にただ前にただ前に踏み出していたい世界がどうだって構わない、今生きている 完璧ではない
振り切ったメータープログラミング「好き」なんてねお決まりの文句ボルト?ナット?そんなんじゃ Bad君に視線 戦況は危険 高鳴ってく鼓動 射止めてよ you know色仕掛けのフロウでおとすのよメロウ君だけ sickさせちゃう verse kickねぇこっち向いて give us kiss 嘘つきな唇でもっとあたしを騙してみせてよ君じゃなきゃヤダなんてワガママももっと言わせて 恋は連覇、百戦錬磨とか嘘ついて嘯いて傾いて fa
今風の女の子がハマる恋愛ソングもわたしの恋とは重ならない Na babe?よくある枠組み詰め込んだカテゴライズ下らない、いらない うんざりだ こんがらがるアイジェイ C’n ビービー騙され気味 逃れ逃れ 自己解釈I agree, I see. からまるっとCheck 開始騙し合い テレビもネットも当てにならない したいこともわからないけどけど誰かに言われたくないしたいことはわからないでも決められたくな