ねぇ僕らの心は一つだよね 僕らの瞳は嘘をつかないよね僕らの愛は紛れもない真実だよねこの世の中に光る沢山の愛の中で 僕達は飛びきり輝いてるんだまるで僕達が見た富士山の夜空のように 力強く燃えている僕の右手から君の左手へと 互いの鼓動はやがて一つになり絶えることのない愛を今、誓おうand Ill never let you go どんなに深い闇に包まれたとしてもand Ill never let you
I can take you anywhere anywhere where you wantSo show me your love and
何もかもうまく行かない時もあるヒザを折り曲げ涙に溺れる夜もある一人では耐え切れず唇を噛みしめる夜もあるそんな夜は星空を眺めてみよう僕は深く目を瞑りそして静かに開いた 見渡す限りの星たちの群れこの光はなんの偽りもない ただひたすらにまっすぐに僕を包みこむAll I need is the light of the stars 僕の心を真っ白に染めてゆくAll I need is the warmth
捨てちまえよ そんな自分いい加減に嫌気がさしてるんだろう笑っちまうよ こんな自分前を向くことすら怖くなってるんだI just dont know where to go頭の中で描いた未来図はIm not sure 不確かな夢物語に終わってしまいそうでBut maybe I can stand
周りのことばっかり気にして自分の殻の中に縮こまって手に掴めそうなチャンスも怖くて逃してきてしまったひび割れた鏡を覗き込めばそこに映る俺はまるでWho am I?こんなんじゃない No no noいつの日にか描いた大きな夢も今では考えてるだけで頭も心も崩れそうになる No Confidence晴れた日には空を見上げて気持ちを resetだけど雨の降る日はなぜか feelinso damn down
君の隣でずっとずっと笑ってたいなそれが叶うなら僕はなんだってするよ世の中の汚い事や嫌な事も全部全部全部君の瞳を見てたら忘れちゃうんだよ本当こんな気持ちになったのは初めてなんだ慣れない僕の仕草に笑わないでよ今夜は歌おう 君と僕と朝まで今夜は踊ろう 君と僕と二人でWont you be my girl?Wont you be my girl?Hey you look so wonderful tonight
あなたに会えてよかったわ 心の底からそう思うの悲しけど もう終わりかもしれない時間の壁と開いた距離はあまりにも辛すぎるの会いたいのに会えない 触れたいのに触れられない話したいのに話せない 一人で横たわるベッドは切なすぎるの目を瞑れば沢山の思い出が走馬灯のように蘇るあなたの笑顔、泣き顔 全てが私の宝物ですだけど 好きだから 離れなきゃいけないのかもね好きだから 涙を流してしまうんだねGoodbye 
色んな人との出会いの中で 何を得たのだろうか色んな出来事の中で 何を学んだのだろうか僕はあれから どれ位成長できたかなんて分からないしわがままなままの俺だけど お前らと出会えて最高なんだ悲しい時はStand up! さみしい時はWhats wrong?この先の未来 お前ら抜きじゃ絶対に生きれないSo everybody singinありがとうの一言では 伝えきれないけれどCome a little
Little green birdCome outside your cageAnd dont be afraidIll mend your broken wings andIll
もっと早く気付くべきだった 君があんな女だったなんて帰り道に見かけた君 俺の知らない男と手をつないでる本当笑えるよ 俺に見せたあの笑顔も俺の前で流した涙も全部 ニセモノだったなんてI gave you all of me 君に全てを捧げたI gave you all of my time 時間も愛情もでももう君の声なんて聞きたくないYoure running out
もしも願いが一つだけ叶うなら君とずっと一緒にいたい飾り言葉じゃなくて心の底から君が好きなんだ今までの僕の人生は ずっと暗闇の中だった背中を丸めてはずっと ため息ばかりをついていたそんな僕に光を指してくれたのは そう君です君の笑顔は本当に暖かくて優しさに満ち溢れてるね君のその美しい心で 僕だけを包んでくれIll be your umbrella君が涙を流したら心まで濡れないように 君だけの傘になろ
背骨がきしむように痛かった身も心も深くねじれてしまった俺を裏切ったあいつは今どこにいる俺を鼻で笑ったあいつは今どこにいる俺は底の磨り減った靴に今足を通した苦しい道や悲しい道を歩いてきた俺の目は 鋭く尖っているいつの間にか目に見える物だけを信じるようになったいつの日にかなんてそんなキレイ事も言えなくなった白い息がこぼれる夜に 俺は月を見上げてるI am singingWhen the Sun goes
そこにあったはずの君の笑顔ここにあったはずの君の温もり君が残していった記憶と孤独でつま先に今日も涙が落ちる心に空いた大きな穴をなにかで埋めようとしてもまるでガラスの破片のようで君という形でしか埋められないPlease tell me why? 僕をおいてどこに行ってしまったの?Please tell me why? 僕のなにがいけなかったの?Wish I could stay by your side
光を求めてばかりで人に照らされてばかりで一人じゃなにもできなくてだけど素直になれなくて今の自分に嫌気がさして どうしても自分を愛せなくて人は光を求めて生きてる 忘れかけてたことWe are the lights 誰かが道に迷ったらWe are the lights 足元を照らせるように僕が光になればいいYou gotta show your light You gotta show your
Stop acting like you dont know what Im feeling似合わない嘘つかないでこのまま二人の愛が 涙とともに落ちていくのならDont say goodbyeJust say good nightフローリングの床に砕け散ったワイングラス二人の愛は無残に地面に転げ落ちた換気扇が回るキッチンライトの下火を付けかけたタバコの煙を眺めてるWish
風の音に誘われた星たちが踊る空の下で誰にも邪魔されない 誰にも見つからない悲しいときは いつでもここにおいで君の瞳を照らす夜空のイルミネーションUh and if you smile, Ill do anything for youこの星空は君だけのために回るIll give you my light,
瞳を閉じれば君の笑顔が今日もまぶたに浮かぶ耳をすませば君の歌声が波の音と共に聞こえる君が僕に伝えたかったこと今更だけどやっと分かったよあの頃から僕には君しかいなくて今更だけど君が恋しいんだ僕の心を温めてくれた人それが君だね海に浮かび上がる月はまるで君だね僕は星になり君と夜空を泳ぐ君の暖かな光は僕を包み込み夜が明けぬようにと君の胸で祈る ah ahAh ah ah Ah ah ahMoonlight
Henley Avenue 僕は今足を走らせた今日からここが僕の帰り道でこぼこだらけの道ばかりだけど今日からここがMy my hometown冷たい息を吸い込み 大きく吐き出したらこれからの人生にゆっくりと頷いた予報外れの天気で日が差し込むこの町はSheffieldHello Sheffield, Hello Sheffield 僕が育っていく街Hello Sheffield, Hello Sheffield