約束 – reGretGirl

伝え忘れていることがある
泣き声のままじゃ言えそうになくて
こんな風に言うことを許してね
こういう所も嫌いじゃないでしょう

間違えて君の家の方へさ
帰りそうになって虚しくなったよ
何気ない物ひとつ影が見えて
こんなことならまだ側にいればよかった

ずっと雨が降っている
今日の為に降っている
終わりを誰にも気づかれぬように
思いやりを無駄にしないで
優しさを忘れないよ
いつかは僕のこと忘れてもいいよ
いつまでも一緒だと
思ってない訳じゃないよ
でもダメだよ
君も分かっていたでしょう

30号線をわたる信号は長い
広くもないのに多い交通量
偉くもないのに偉そうなことを
言った僕みたいだ
今更恥ずかしくなっているよ

「足が冷えて眠れない」なんてさ
電話をすることもできないね
寝る前、歯磨きを忘れると
いまだに怒られる気がしてしまうよ

先が見えてしまっていた愛に
「今までありがとう」なんて
お互い言ってしまう
もう二度と会ってくれないの

ずっと雨が降っている
今日の為に降っている
終わりを誰にも気づかれぬように
本当は一緒にいたいよ
嘘じゃないよ分かってよ
これ以上言ってももう遅いけれど
いつか終わると思っていたよ
でも今日だとは思ってないよ
最後の約束
君を忘れないよ