せつなさのバルコーネ 視えるあなたの影呼んでいる 呼ばれている 忍ぶ愛を夜(よ)が覆う 呪うべきは時代なのか はて または血筋か心が求めるまま 恋を謳歌できぬ日々は 生きても死の如し “名前を捨てよ” 仰せの通り あなたの夢を叶えよう誰が止めても 世界が止めても 幾千の逢瀬(La mia vita)名前とは何ぞ それがなくとも 確かに惹かれ合ったろう嘲笑(わら)うなら嘲笑(わら)え 痴れ者上等溺れてこそ躍
鳴り響け 悪魔のオペラ夜空を 包むクワイヤ花の都 闇を震わす戦慄のメロディ 真の美に背を向けた 愚かなる魂たちよお前たちにも見せてやろう 本当の美しさを この世を司るのは 知恵の木槌我らの力 解き放つときは今賢者の秘密 ギルドの民よ 集へ 約束の時へ 救いの手さえ 差し伸べられず仮面の下は 皮肉の笑みか ただ絶望か 鳴り響け 悪魔のオペラ夜空を 包むクワイヤ花の都 闇を震わす戦慄の 鳴り響け 悪魔のオペラ嘆
No matter how dark, No m atter how cold君の夜空を 照らせる 勇気になりたい 我は鮮血の帝王(ブラッディーマスター)!我に身も心もすべて捧げよ 僕は死と時の番人(デスクロノス)!みんな!一緒に呪文をとなえて! 悲しみは涙で流せばいい 喜びは歌に託したらいい伝えてよ 君の胸の鼓動を 僕たちはいつでもそばにいるよ だれかを信じること それが強ささ君の手で鳴らしてよ 始まりのベルを そうさ W
こっちへおいでよ 怖がらないで 君を見つけたよ光に怯えて 逃げ惑ってる 迷子の黒猫 虚構の世界さ どうせならほら 軽やかに踊ろう Dark night cat 選ばれし者共にいこう この暗闇をDark night cat 震える君を包み込むように 愛したい 醜い世界を 照らさぬように 月夜は優しい気ままに自由に 影を渡るさ 絶望の日さえ 闇夜に滲んだ 黄金の目は 道化師の涙か Dark night cat 選ばれし者共
白い肌咲く 赤いバラが十字に君を 切り裂くように 嘘を覚えた 罪深さと鮮血が 闇を染める はめられた足かせ 囚われの自由の元で快楽に落ちてく その身を震えよ みてごらん 人の弱さをみにくく美しき姿を禁断の果実に指を掛けた瞬間に 逃れられやしない Oh dear 泥にまみれた 銀の羽は地上に落ちた 天使の翼 処女の生き血は ワインの香り狂気の愛を 見せよう 呪われた運命(さだめ)を受け入れるうつろな瞳欲望にゆだねる
夜の隙間に ほらほら引きずりこむぜ お前を うごめくのさ ほらほらゾンビの群れが お前を 叫んだってもう無駄なのさ 我ら闇夜に巣食うもの恐怖に怯えるそのひとみ 我に見せてごらん Trick or trick or trick or treat今宵はミステリーTrick or trick or trick or treatSwinging Halloween Trick
冷たいほほえみ あやしげに誘う淫ら誘惑に咲く Lady blood 待ち受けるのが危険な愛だとしても溺れてみたい とめどない Destiny たとえば果てない暗闇の中で手探りで愛し合うようなスリルLove you 息も止まるくらいに Hold you Yes kiss my love とろけるような愛を夢魅せてSo kiss my neck 飲み干す愛のしずくYes kiss