フェアウェル お別れまでにこの店もう一度来たかったシロップと焼けた甘い匂い懐かしい記憶が蘇る 何層かに重なる想い出がパンケーキにナイフを入れてジワる さよなら、大切な人さよなら、かけがえのない日々フェアウェル・チョコバナナ・パンケーキきっとずっと君と夢見たこと忘れない フェアウェル 苦味も酸味も甘さで包み込んだ季節 無情に近づくタイムリミット残された時間で何が出来る? さよなら、大切な人さよなら、もう戻れな
タピ、タピ、タピオカ片手に街歩こうタピ、タピ、タピろうか君と一緒に 放課後に駅までの帰り道君のこと勇気出して誘ったそこの角 少しだけ遠回り評判のあの店に寄ってこう 長すぎる列に並んでも君と一緒ならあっという間 タピ、タピ、タピオカ片手に街歩こうタピ、タピ、タピろうか君と一緒に あえて君と違う味選んでちょっとずつ飲み比べしてみたい ふたつ並べたカップの写真映えること間違いなしだね タピ、タピ、タピオカ右と左、交
時は立ち止まらない今はすぐに過去になるだから写真の中に 心の中に想い出を刻むよ 君と過ごした日々長いようで短くてこれが最後だなんて信じられない想い巡り巡る 無理だ 無理だ 絶対無理だ君を忘れるなんてずっとこれからもきっと君が好きだよ その先の未来へ歩き始めるんだ茨道の果てに向かうべき場所がある何が待ち受けるのか分からないまま歩み止めずに進むんだ その先の未来を輝かせるために選んだ別れ道 後悔はしないよまだ
お願い、お願い、いま時を止めてお願い、お願い、秘密のアンブレラ 空が灰色の雲に塗り潰されて泣き出しそうな帰り道急に降り出した雨に小走りの私呼び止めたのは君の声 白いビニール傘そっと私の方差し出して入れてくれた君 お願い、お願い、いま時を止めてお願い、お願い、ずっとこのままで短い、短い最寄駅(もより)までの道二人で、二人で一つのアンブレラ 私が濡れないように 傘を傾けてびしょ濡れになった君の肩 想い寄せる君を
出会い以来ラブソングを聴くと思い出すのは君(いつも)どんな歌詞もメロディーも全部君に重ねてしまっていた 似た者同士だね(二人)言葉少なくても(分かる)なんとなく通じ合っているような気がしてたから不思議だね Ahブルーベリー・ヨーグルト・スムージー片手に君と歩いたあの繁華街Ah紫に染まった二人の唇は寒さともうひとつの理由でほんの少し震えてた (スムージー)春のブルーベリー (メモリーズ)甘酸っぱいメロディー
吐く息で手を温めて故郷(ふるさと)の空 想い出す都会では見えない星がキラキラと輝いてた oh 卒業アルバムの君はoh ものもらいで片目腫れてoh 眼帯してたまるであの武将みたいに 忘れない 忘れないよどんなに時が流れてもだって伊達だって(伊達だって)だって伊達だって(伊達だって)君はおどけて笑ったよね涙隠すため掛けたメガネ伊達だけど伊達じゃない la la la なんちゃって政宗あれは正夢?過ぎた日々はまるで
fufu (x2)hey hey (x2) 目覚ましの音リンリン眠たい目をこすって早めに出なきゃ今日は大事な日 前日までの準備全部が万端でOK問題はないはずだったのに oh no なんかだるいマジで oh no 喉が痛い頭ガンガン 寒気ゾクゾクどうしちゃったんだろう 絶賛インフルエンザ流行り中だから病院で検査してみたらやっぱり「はい、インフルエンザ」って診断されちゃったからああ休まなきゃ (fufu)寝てなくちゃ (fu
呉れない 大事な日なのに呉れない なぜ君は何も呉れない 明けない夜がないように暮れない昼もないんだねあんな幸せだった日々今は遠い過ぎたこと 「変わらないよ」「絶対だよ」言ってくれてたね過去のメール見返しても何の意味もない 君は呉れない何も呉れない君は何一つ呉れない記憶のなかから私のこと消しちゃったの?なぜ君は何も呉れない Oh 切ないほどに苦しいほどに君のこと想ってるのにもうあの日には戻れないんだね君は連絡
夢は願えばいつか叶うはず そう信じたいけど叶わずに消えてゆく夢の方が多いのが現実限りあるその椅子を争って誰かが勝ち取ればはじかれて座れずに泣いている誰かがいるんだね なぜ私じゃない人が選ばれたんだろう?誰かのせいにしてしまいたいでもそうじゃないってことくらいは分かってはいるけど 鳴り止まない 鳴り止まないサイレンが 頭の中耳の奥で 胸の奥で 鳴り響いている鳴り止まない 鳴り止まないジェラシーが 頭の中
あなたと行きたい タイに行きたいもう一度あのときのように同じ道のりを 同じように巡ってあなたとの想い出辿る 心の旅 待ちに待っていた連休は久しぶりの海外旅行まだ取り立てのパスポートまさか無くさないよねってそんな奴もいたから心配だよ 飛行機降りた瞬間からなんだか空気が違うよね蒸し暑いけどなんか心地よい気候だね上着を仕舞って身軽になっちゃおう 見覚えのある看板を(見つけて)あのとき交わした会話(あなたと)い
LALALA…ゴールデン・マンゴーパフェ 羽伸ばした夏休みもお仕舞い今日からまたこのいつもの通学路だけど君に久しぶりに会えるって思うと嬉しい 旅先で美味しいもの(もぐもぐ)食べてるときにも君を(しみじみと)想い出してしまうなんてやっぱり君のことが好きみたい ゴールデン・マンゴーパフェ黄金色に輝く果実今まで出会ったそう全てのフルーツより自分史上第一位の甘い甘い恋の味 いつぶりだろう少し緊張しちゃうよ第一声 
心が疲れて折れそうなときは肩の力抜いてみて楽しいことならもっと頑張れるだからまずは楽しんで 真面目かよ何のため そんなに我慢してるの? 舞い上がれ (HEY) 空高く (HEY) 君が思うままに他人に迷惑かけないなら太平洋 (HEY) 大西洋 (HEY) 余裕で飛び越えて何でもありだ(何でもありだ)やっちゃえよ、自由な女神 謙虚な姿勢で学び耐えつつも魂は売り渡すな誰かの顔色伺うよりもっと自分自身を信じて 本当かよ
好きになってもいいの?もう引き返せないよ君なしでは生きられなくなってる 君のことを想うと胸がキュキュってなるよ喜怒哀楽の針振り切れちゃうよ 一緒に過ごした日々で距離縮まって少し欲張りになってきたよ READY TO KISS YOUREADY TO KISS YOU君の唇に触れてみたいよもう友達のままじゃいられない READY TO KISS ME?READY TO KISS ME?君も同じ気持ちならいいな確かめてみたいよ君に君
星色のこの気持ち、空に映れ世界中に向けてこの想いを映し出せStar light 君は何か言いかけたあのときに飲み込んだ言葉のその続き遮らず聞いてたら変わらずに一緒にいられてたのかな 脆く壊れやすい宝物あの頃のように もう一度 星色のこの気持ち、空に映れ君にもう一度大事なこと伝えるため灰色の澱みだけ雲に隠し世界中に向けてこの想いを映し出せStar light 断片(かけら)が一人歩き意図しないニュアンスで誤解を撒
1秒先もキミのそばで愛を贈れますようにずっと秒シミュレーションシミュレーション信じて It advances to the shinning futureyou and my one step 傷だらけお互い隠し真っ暗闇背負う似たもの惹かれあう者へ変わってくまでNoTimeそして雨風雷ノンストップもう止まらない 膨らんだfeeling favor雑草のよう な打たれ強さ備え ただ伝えるだけで良かったんだけど照れ笑いうなず
HEY! HEY! HEY! READY GO!無二の親友がゆう 2回目の一生のお願い断りきれずに 引き受けてしまった私は恋の橋渡し役伝言届けるために あなたを呼び出したときあってはいけない 気持ちが芽生えた 私もあなたを好きになった こんなのバレたら大変だ これは極秘事項 ねぇ、切ないよ ねぇ、切ないよ 本当はあなたが好きねぇ、苦しいよ ねぇ、苦しいよ 誰にも言えるわけない 絶対知られちゃいけない気持ち
恋してる キミにしてるその腕の中は 誰にも譲らない 最近一人でいるのがツライ テンション上がらない似ている人にも振り向いちゃうの これは重症ねいつもと同じ電車でおはよう 偶然のふりで毎日こうだと気づかないかな 案外鈍いね この指先の糸 辿ればどこへ行くの?かなり怖い でも知りたい 運命信じてみよう 恋してる キミにしてる 想い溢れ出てゆく一人のときが耐えられないくらいその瞳 その唇 全てが強く引き寄せる
やっと来た週末 夜更かしもソコソコにして明日に備えよう伊達メガネ 黒髪 地味な子はちょっとお休み抑えてたリアル 解放 目が覚めたら お気に入り装備して 扉を開けて魔法かかる その瞬間 これは誰も勝てないドキドキしちゃう 世界が変わるんだ ワタシ急上昇 キラメキが溢れ出すみんなに届く周波数好きって言えなかった アイツさえ振り返るだって 今日の私ほら ムテキモード なんか急いでるね 昨日発売のアレ買ったの?
ああ、決心して君を呼び出した駅前のカフェそうだ、今日こそはきっと打ち明ける秘めてた想い、君に はしゃぐ君が選んだメニューはドキドキ止まらないソワソワしてる僕と同じもの エメラルド色のクリームソーダなんとなく今日うまくいきそうだ湧き上がってくるこの愛しさ炭酸の泡よりもっと二人でお揃いのクリームソーダもう少しテーブルに届くまで本題にはまだ入らずに世間話をしてる上の空で ああ、「ご注文の品は以上ですか」と立ち