校舎を出たら話すチャンスも無い気付いて欲しいのに隠れたくなる 賑わう廊下ですれ違うその度に耳まで紅い気がする走ってゆくその背中見つめてる 今日も ずっと好きなのに ずっと言えなくて分からない あふれる涙どうして?こんなに?痛くて辛いよ好きすぎて弾けそう あゝ片思い 君との相性こっそり占うホントの事を知る勇気無いくせに 授業中そっと覗き見るその横顔だけのために生きてる心の中で何度も叫んでる 二文字 ずっと好き