楽しい事より辛い事の方が たくさんあると知った時から何もかもがモノクロに見えた そんな時もあった一人帰り道 夜空見上げ 何故か急に寂しい気持ちになったため息ついて思い出したよ 笑う事をまだ不完全の僕だけどできれば何も言わないで 傷つき易くて壊れ易いから探しに行こう諦めず行こう 振り返らず見つめていようよ僕の心はいつも曇りがちだけど 晴れさせるよ逃げるなんてもう言わない 後悔だけは避けて通りたいから
お前がどう思うかなんて もうどうでもいいんだお前を幸せにするなんて 俺にできるわけはないからでもこれだけは確かなんだ 俺はお前のそばにいるだけで幸せなんだお前に愛されたいけど 強制はできなくて世界中の男が死ねば なんて情けない俺さ手に届かないから愛しいんじゃなくて 出会えたことが嬉しいんだ守りたい 守りたい 狂いたい 全てに溺れてたい 堕ちてみたい 暗闇の果てに壊したい 壊したい 全ての過ちをお前
ありふれた日常 刺激がどんどん少なくなってって抜け出したくなって空を見上げた何にもくじけずに 自分の道を歩いている僕にとって君は最高のNo.1一歩前に行くことが どれだけ大変な事ってなんだか勇気が出なくって怖くなってエゴだと誰に言われたって エゴの壁にぶつかったって皆が一つになれれば思いやりに変わるからGo your way 行こうよ上へ 限りなく可能性がゼロに近かったとしてもGo your way
子供みたいに またはしゃぎたい いつまでも空見ていたい生まれた街を今は離れ 一人ぼっちにもなれた頃僕の星空 輝きを失せていくけど 故郷の空は今も変わらないんだろう当たり前のようにある幸せが いつか素直に受け止められなくなりそうで...きっとみんな何処かで 嘘をついて何かを誤魔化し生きてる本当はもっと楽なはずなのに明日はきっと…明日はきっと…辿り着くはずさ大人になって 全てのものが くすんで見えるの
過ぎ去りし日々にCry焦り過ぎた日々にCry自分を貫いて敵を作りすぎた愛されてること知らず知らず見過ごし結局一人さこけた姿みせられなくて見栄を張り通した Baby I Dont CryそばにいるFamily憧れたホームグラウンド過ち繰り返し 学ぶこと覚えた伝えたいことがある限りラブソングは受け継がれる人を思いやる気持ちは忘れちゃいけないさ Baby I Dont Cry憧れたホームランいつか打
僕の話を聞いてよ ほんの少しでいいからあの日の約束を今も覚えていますか?胸が破裂しそうだよ 呼び出す夜の校庭俯く貴女をそっと抱き寄せた弱音を吐き続けた 少し疲れたこのソファー気がつくといつの間にとても心地がよくていつまでも側にいる 手をかざし空に誓う今でも思い出すよ 貴女の笑い顔あれから季節は流れ 色々変わって行くけど今でも思ってるこれだけは変えれないかな...僕の話を聞いたら なんて答えるのかな
一度の出会いだけで 心が奪われていくようで指先が触れただけで 胸の鼓動強くなる求めてたわけじゃないのに探してたわけじゃないのに胸の高鳴りに嘘がつけないよ見た目からは嘘みたいなくしゃり可愛い笑顔とても愛しくて私には大切なあなたには忘れられぬ人がいる揺らぐはずのない気持ち揺らぎ始めてる気持ちどうしていいのか分からなくなって答えが出てた事に私はまだ気付かずにいたよねぇ、教えてあなたの瞳 どこを見てるの?
はじめて家に来た日の事覚えてるかい?君は嬉しそうに僕の顔をなめ回して開いた窓から伝わる眩しさで君は少し眠りについたんだ早くどこかへ連れてってと無理やり引っ張ってうつむいてる僕の心を知ってるようで毎日外の世界へ救ってくれたLOVE LOVE LOVE君は落ち込んだり悩んだりしないのかい?LOVE LOVE LOVEそれでも走り続ける君が好きだよいつもの散歩道二人寝転んで幸せそうにじゃれあっていたら太
考えすぎてすぐ泣いたり 負けず嫌いだったりこんな自分に不安を抱き遠くを見つめる変わりたいと努力しても 結局変わらないそんな風に思うのも今を刻んでる証拠さだけどいいんだよ もういいんだよそのままでいいんだよ変わらないでいて欲しい とても素敵だからだからいいんだよ もういいんだよワガママでいいんだよ君が君じゃなくなるなんて 僕が望んでないから大きく口を開いて ごはん食べたり会社帰りに飲み過ぎて弱音はい
ねえ、どうして誰か教えてよ信じられないほど素敵な夢を見てるみたいでそれは街の明かり通り越して夜空に咲く星空のように輝いてたんだ抑えたくても抑えられないだってこんな気持ちハジメテだからだけどもう隠せないから遠回りしてもかまわないいつかひとつになれるなら信じ続けていたい これが最後の恋だとI just wanna say I love you foreverたとえ傷ついたとしても必ず結ばれると思い続け