Viola – Rayflower

約束に 爪を立てた
秘めごとは 溢れた衝動

憧れも 疑惑も 涙も 許されないのに

仕掛けたまま 溺れて
夜風に揺れる Viola
夢中で絡めた 手の温もりに
踊らされるだけ

純白の中に潜む
危うさは 止められない

消えた記憶など 初めから 在りはしないのに

痛みに ただ 怯えて
夜風に揺れる Viola
ほどいた唇が 紡ぐ言葉に
心を隠して

傷つけ合わずにいられるなら 夢のままでいい

仕掛けたまま 溺れて
夜風に揺れる Viola
夢中で絡めた 手の温もりに
踊らされるだけ

痛みに ただ 怯えて
夜風に揺れる Viola
ほどいた唇が 紡ぐ言葉に
心を隠して