夜の群青を 濃くするものは何?山の輪郭を 際立たせるものは何?透明な空気を 冷たくするものは何?雨や霧を貫き 輝くものは何? 天の恵みは 知り得ないもの 太陽を讃えよう風の歌届けよう大地のダンス捧げよう花のリズムにのせて 夜の星たちが ウィンクするのは誰?朝焼けの空に 火をつけたのは誰? 毎晩三日月を 削りに行くのは誰?雲のかたちを 変えているのは誰? 天の恵みは 知り得ないもの 太陽を讃えよう風の歌届けよう
また今年もそして来年も10年先もあたりまえに花が開くと思ている勝手で平和な私たち 昨日も明日もこの先ずっとあなたの愛があたりまえにとなりに在ると思っていたいちばんおろかな私 どうしてあの風に乗って会いに行かなかったのもう戻らない時の中でただあなたに 会いたい 大好きなあなたに恥じぬよう精一杯生きてゆこう悲しみに暮れる日を捨てて一歩踏み出そう明日へと あなたのためやり残したこと 一つ一つ数えてみればこの花びら