今日もどこかで誰かが世界征服を企んでる今日もどこかで新たな生命が産声を上げる休みの日は晴れるかな。あいつ誘って温泉でも行こうかな。けどやっぱ現実的厳しいな…それより晩ご飯は何にしよう。帰り道、どこからかカレーの匂いがしたあぁ…久しぶりにまたおかんのカレーが食べたいな 平凡な毎日でもそれは幸せやって思える心に感謝です羨むネガティブなんてgood by good by子供の頃のようには
夢の中じゃ会えるのに君はいない2人だけのMemories 胸の奥に…君のためのmelody 届きますように言えなかったらstay for me振り返る日々… どれだけの言葉に勇気づけられたろう?どれだけの笑顔に癒されて救われたんだろう?これまでとこれからかけ離れた2文字違いありがとう、さよなら。画面に映る文字が辛い。目の前の事だけこなす毎日狭い視界の世界に突如差し込んだ一本の光こ
ラパパラパ mi say ラパンパンきたで遊びの時間がラパパラパ mi say ラパンパン聴かしたってや!SINGERさん 騒ぎな come ina wicked Dancehall night!パラダイスに皆、ご招待待たしたな 今歌い出すShow timeLowからfeel so high騒ぎな come
迷わないで オキテ守って ガムシャラに戦え まぶしい笑顔 守りたくて 見守られて オキテ破り ヤンチャしても信じて 偉大な影 ずっと憧れて もっと追いつきたくていつか追い越したい(風になれ 自由な翼で)今、オレは旅立つ(風になれ 運命(サダメ)を超えて)もっと、夢つかみとれ過去も未来も 遠い記憶の果てへ (風になれ 自由な翼で)今、君にめぐり合う(風になれ 運命(サダメ)を超えて)もっと、愛と触れ合えも
遊び出したら全力で 楽しんだモン勝ち俺は知ってる塞いだ心を解き放て 縛られた日常を抜け出して明日の予定は置いといて イマ、今 ポジティブを溜め込んで使い果たしたらまたCome again 遊びがあってこその人生 満員電車揺られTired 渋滞ハマりまたイライラ上司の小言がうるさいな 昼飯の後は眠りたいな時間に追われて急かされるけど生きるためには仕方ないか人間関係に疲れてるけど気まずく過ごすよりはマシか
ハート型のキラキラ見つけたのそれは始まりの合図 ふわふわのスカート くるり跳ねしゅわわトキメキはじけた 素敵な予感してる“会いたい”の 地図はいつも胸の中キミを探してるよ 青い空に 溢れてゆく 煌めきたちファンファーレみたい ワクワクする新しい世界 まだ知らない物語をススメ! 絶対 会いたいからLittle Trip ぐんぐん 行こう おしゃべりなドキドキすり抜けて次の場所まで急ごう 花びらのフリルが 風に揺
I&I 絶えない 人は支え合い お互い 足りない 部分を補い合い心の隙間を埋める だから一緒に高く飛べるI&I 絶えない 人は笑い合い 消えない 冷めない 絆守りたいよこの歌に想いを込める お前らにほんま感謝してる 人生で繋がった仲間 これは宝だから まだまだこれから広めてこうや 深めてこうや これからも どうぞよろしくなあの時あの場所に居て無ければ この関係は無かったやろなそう
見上げた空にただぽっかりと白い雲 浮かぶ仲間の笑い声 遠くなる今日の私みたいだね 小さなため息も波間にそっと隠した 今日はあんな上手くやれたのに今は追いつけない頼りなげな君が強くなり空の色も変わってく 風は悔しさも淋しさも知っているから もう一度飛んでみようここからが始まり昨日とは違う景色がほら広がる微(かす)かに頷いた君が微笑むから握りしめてた手をいっぱいに広げ一緒に飛ぼう 真夜中一人きり 眠れない君を思
鼻先で揺れる残り香消すように足早に過ぎてゆく夏の風制服のボタンも少しだけこすれて通りのベンチさえも時を刻んでた あの夏は今も僕らを待っているかな?振り返る君の笑顔 焼き付けたフィルムの中で 忘れない…約束も 駆け抜ける潮騒も花火が写した仲間と笑う一瞬さえも薄れない愛しさも 遠くなる想い出もどこかで待ってる季節へのエンドロールシャッターを開いて… 夏草を揺らす仲間の喧噪も変わった事などない日常もごろりと寝
まず日本で勝つ 一等目指す 早速掻っ攫ってBurn it up水を得た魚さながら また鮮やかに高々と弧を描くCome from nowhere. Big thingは掴み取るForeverKnow better みんなの声が 力となりココまで来れた 見つけたまた新たな階段 いびつな形かなり難関不安も入り交じる期待感 登らない訳には行かないな研ぎ澄ましてく俺の価値観 心に突き刺すOne by one楽しませますよお客さ
一般世間と一線を画す 特別な空間がそこにはある日が沈み出した頃、動き出す 欲望の渦の中 宙を舞う Over night player 夜の町が漂わせたFlavor眠ってる感覚がWake up その中で築いてきたStatusOver night player 燃え尽きた奴から順にFade out構わずに目指すFamous 一筋縄ではいかないStay hard 行く道を照らす街灯 求めるのは刺激的感情フットワーク軽めに
Mi name RAY pon de microphoneこの音にのせて少し語ろう Yu know興味ない方々も引きずり込んでやるその感情 DON’T STOP DA MUSIC 染み渡れ俺の体中に必要不可欠まるで空気 やみつき ハマり過ぎにご注意のMusicDON’T STOP DA MUSIC 今、この場所は世界の中心気がつけば心、体Moving 泣く子も笑う 周知の事実さMusic 高鳴る鼓動 呼
志半ば終われるか Bomb claat. Cho!! なんやこの感情言い聞かせてまたTry きっと叶わない願いなど無い倒れて踏まれて起き上がる そんな雑草魂 I know必ず答える期待 叶わない願いなど無い 音楽の低迷化 それじゃ今の現状は底辺か?って中俺が狙うはてっぺんや 欠かせない冷静さ Singer RAY Say daシステムをDem make up いらん! 魂売ってまで名声は音の上 無邪気にケンケンパ 遊び心
分かる奴だけに分かればいいさ そんな歌書いたから聴いておくれ少し変わったLove song. Mi name RAY pon de microphone 今お前はどこで誰の心を癒してるの?そんな事するなよ 嫉妬してしまうだろう いつでも俺のそばにいてくれよお前が居ないと俺だめになる そんな気持ちが今、歌になるこの想いだけは永遠に死なない お前をもっと知りたい 初めて出会ったのはいつの日だっけ? よく覚えちゃないがガ
始まりは確かそう2013年 My familyトキのツレのツレ思いもよらない展開で 繋がり変わった俺の人生ファッションには興味は無くて 先輩からよく言われた助言歌は上手いけど服がダセェー それじゃ売れねぇー 見た目も磨けそんな中で雑誌の撮影 訳も分からずに東京へ「皆さん、どうも初めまして」人見知り発動 ほぼ喋れずバンドマン、芸人にラッパー モデルにダンサー他にも沢山ジャンルの壁を超えた関係 今じゃ俺も
錆びついた心を洗い流せ 気の向くまま答えは風任せ未来の期待と出会い別れ それでも構わねぇ あの頃のままで見慣れた風景と街の影 気がついた時には遠く離れ東から西 繰り返す定め Mi singing again come again あの頃のままで 狭いけど快晴のDay light 受け止めろ絶対逃げれないどっちみち一回のこのLife マジで愛したい目の前のこのTimeEasy myself 本当Very nice ヤ
この音が無いと生きて行けない そんな奴らにたくさん出会い一人一人表現は違い けど根本はみんな変わらないこの音が無いと生まれては無い そんな気持ち大切にしたいこのままずっと歌っていたい 俺だけしか描けないMy life 昼過ぎぐらいに目が覚める ここは何処? スタジオP.O.M昨夜の記憶は曖昧 何杯も乾杯し飲み過ぎたみたい体の節々なぜか痛い 悔しいがあんまり思い出せないけど一つだけ確かな事 みんなと一緒
1日の始まり 眠たい目をこすり洗面所の前 今日もがんばれ自分に喝を入れ いざ出陣足早に流れる 時間も人も街並みも取り残されてはないか?なんて不安に襲われる時も けど、やるべき事はやらないとなやりたい事は後回しや不自由の中を自由に舞う 手中にまず自信と余裕描く弱い自分をなぐさめて 強い自分に憧れてあいつとこいつを比べても答えなんて見当たれへん まま そろそろ夕暮れ時 帰り道に一人大好きなメロディー 口ず
そんなに急いでるんならお先にどうぞ俺は俺なりなTime goes on焦って 見失い立往生そうならぬよう見定めた方向独り 勘ぐって被害妄想振り払うには愚痴より行動誰でも人間は皆 平等いや、産まれた時から不平等 言い出せばキリない与えられた運命無い物ねだり選べないEvery day雨風は強くて倒れてしまいそうです進むのに疲れたら少しくらい休んだっていいんです 回る 地球は回る働く眠る遊ぶまぁまぁ肩の力抜いて鼻
開いたまぶたに キラメキひと粒乗せてパステルカラーあふれる森 彷徨ってるの… -Hey!お嬢ちゃん、どこから来たの?独りぼっちじゃキケンがいっぱい僕がキミを守ってあげるから--さあ 全部脱ぎ捨てて このドレスを着なよ楽しいコト出来る場所 連れて行ってあげる- そんな言葉の川に揺られ花びらの舟を漕ぎ続ける 小さな体は夢の香りの中でツバメが誘った高い空に憧れたまだ見ぬ世界と王子様にきっと会えるパステルカラー
私はここにいるよ想いはここにあるよ胸に押し当てた手を強く握ったある真冬の日― 街路灯と粉雪が 星屑のように夜道を照らす今日は 少し輝いて カメラのレンズ越し 夢中でおさめるの永遠よ…ah かじかむ指先にも とけてゆく雪小さすぎるこの手に 何が出来るかな 思考の深い海へ 静かに飛び込む願いはただ… 私はここにいるよ目を閉じれば心にいつまでも止まない海に降る雪消えない光 想いはここにあるよ波打つ鼓動が言ういつまで
愛したいんだMy life クソったれなこの世界けどまだ生きてる 俺は俺だけの夢と日々を描くEverything’s gonna be alright 過去には戻れない臆せず進め 自分次第で切り拓く未来へ 嬉しい 悲しい なぜか懐かしい苦しい 楽しい 誰かにJealousy育った環境 抱いた感情 全てが俺を作り出す細胞近道ばかり探し その度に意味のある遠回りあの頃の自分と今の現状 重なってふと感
晴れ渡る空 君の住む街へ汐風に乗って全速力で あの橋を渡りねぇ 1秒でも 速く! その瞬間を 想像したら胸の鼓動 爆発しそうなの..早く 逢いたい! この心に 生えた翼で観たい 景色があるんだいつも 君が 待っててくれる僕らだけの 約束の その場所まであと少し! 君の言葉を 思い出すだけでねぇ 笑顔になる坂道だって何度でも 何度でもあきらめている暇なんてない! あの後悔を 2度としないためにきっと 今日が
出会いは偶然のキセキ誰かのぬくもり感じたあの日初めて知ったトキメキに新しい旅への扉が 開く音が響いた そよ風優しく 頬撫でてゆくまだ知らない空 僕らをほら呼んでる 明日へ踏み出そう 果てしない未来のその先へ形ないきらめきを 胸の奥に刻もう走り出した今を止められはしないよずっとキミと(ぼくらで)きっと素敵な未来がそこに あると信じて 楽しい時間ほど すぐに過ぎていくんだね季節がはやいかざした指からこぼれる
行かなきゃ! 遠くが見たいよ世界の “Wonderful Catcher” になっちゃおうってね決めた今日から旅に出よう飛びだしたいって感じてた想いはホンモノだよ だってもうとまらない歌いながら旅に出ようよ どっちも楽しいことがあると鳴いてる青い鳥のMessageしっかり受けとったよ だからね結局好きな道を選べば間違いないっ 出会いはいつでも冒険でっすどうなっちゃう? わからない! 行かなきゃ! 遠くが見たい
Baby 早く連れ出して…!Rainbow くぐればワンダーランド 目が覚めたら一番考えちゃうキミのことハチミツかけたみたい恋の味は Sweety 女のコはいつだって運命的な Happy Endinキミにさらわれちゃうの待っているんだから 目と目が合いそうになって(No! そらさないでよ、ね)ココロはラズベリーに?(Yes!) 染まるわドクター、プリーズ!《王子さまのKiss》(今すぐ!)処方してよトキメキに効
新しい季節の予感が芽吹く心の中の 風見鳥が告げてるの お気に入りのカバンに希望詰め込んで飛び立つための準備は OK! もう、気付かないフリなんてしないと決めた隣を見れば 変わらないキミの笑顔さあ、一歩ふみだそう 輝く Brand new skyキミと見つけた可能性この世界はきっとまだ不思議で満ちている 鮮やかに走り出す景色はトキメキに揺れてる想像こえて Go far away! 見慣れた日常が愛おしいけれどそろそろ次のペ
ひとり 空につぶやく「今日も 星がキレイね」夜空 ふと見上げればそっと包んでくれるの ひとりが怖い時もなみだ隠す時でも笑顔忘れちゃダメだよ、といつも励ましてくれた 星の海は 輝いてる私を導くようにキミがくれたこの光に未来重ねた ずっと君と 夢に見てた世界へ想いつなぐ 旅に出ようよいつか迷い 立ち止まる その時は星が ほら 瞬くから歩き出せるよ 変わっていく景色に戸惑い 焦る日もある私らしくあること少し わ
You’re my only one いつでも 会いたいのは あなただけ偶然じゃない 運命の出逢いだと信じて いつからだろう 『友達以上』そんな感情を持てて 嬉しいけど 切ないふざけ合った その後 急に黙り込む横顔に胸が 苦しくなるんだ 本当は もっと知りたい もっと触れたいだけどまだ 踏み出せる勇気 足りなくて… You love me? BLACK or WHITE どっちだろう 友情か愛情か思わせぶり 
目覚めは君の夢だった触れられそうで手を伸ばす瞬間 逃げた歯を磨いて 君とおそろのスニーカー履いてスキップさえ出ちゃう朝の歩道 だって今まで出会えた 誰よりきっとPowerをくれる君だから!…会いたい? Give me action恋のTensionSlow motion近づいてゆくよ もう戻れない大好きだ!!側にいてよ 笑っていてよどんな時も見つめてるよ君と超えるseason震えた唇 ほらSay LOVE me