まぎれもなく僕は君に 心奪われている例えば君の声を聞くと 世界は広がって 夢を見るような 春になるような花が咲くような 僕は日差しに溶けてゆく まぎれもなく僕は君に 心奪われている例えば君の手に触れると 身体は軽くなって 空を飛ぶような 鳥になるような風に乗るような 想い日増しに強くなってく 朝日はまた昇って 日々は繰り返す 限りある時間だから君のそばにいること それが僕の思いの全てさ まぎれもなく僕は確か
今 走り出す 走り出す 今 今 走り出す 時計の針はただ 動き続けてる風が僕の背中 強く押し出した迷いはないよ 胸を張って言えるからただ前に進むだけさ 今 走り出す 走り出すこの道を最後までずっと駆け抜けて行きたいNever Never Never Give Up走り出す 走り出す この夢が叶うまでずっと追いかけていきたい 今 今 走り出す ギリギリのところで折れそうな時もスレスレのところで負けそうな時も
この道がどこに向かって 続いてるかなんて答えなんかどこにもなくて 教えてもくれなくて誰かの見えないチカラのせいで勝手にカラダが動き出すココロとは裏腹に自分を 押し殺してるボクがいる Dancin’ in the darknessいつまで踊り続けなくちゃいけないのだろう?Dancin’ in the darknessいつかは終わる日が来るの? 明日が必ずボクらを 迎えにくるかなんて約束されて
汚れた色の 分厚い雲が低い空に立ちこめる君の家まではまだもう少しコンビニの前で遂に 降り出す…降り出す… 冷たい雨が 涙のようにアスファルト落ちては消える早く行かなきゃ 君に会わなきゃもう二度と会えなくなるよ会えなくなるよ ビニール傘は売り切れていて仕方なく足を速める左手首にしがみついてる時計の針のリズムを 感じる…感じる… これみよがしに 冷たい雨は僕の身体に入り込む早く行かなきゃ 君に会わなきゃ僕の全て
欲しい物がたくさんあるから手に入れて満足したいけどだけど本当に大事なものはその中には無いのかも Walkin’ in my life 知らないうちに僕はこんなところまで来ちゃったけどほかの誰でもない僕のこの手で選んで来たんだろうな いつもきっと 臭いものに蓋をしてみたり面倒なことは押しつけてみたりだけど本当に大事なものは 後回しの悪い癖 Walkin’ in my life いつまでたっても
言葉は時に思いを伝えるけど気持ちの壁を越えていけなくて意味の違いや誤解を繰り返して少しずつ 少しずつ 分かりあえるのさ 空を見上げ泣いた夜も 傷ついた日もいつかそれを乗り越えたらPrecious Precious to you 辛い思いや悲しい出来事なら誰だってみんな ほら あるはずさ笑顔と涙 僕らは繰り返して少しずつ 少しずつ 歩いていくのさ 夜が明けるまで泣いた日も 傷つけた日もいつかそれを乗り越えたら
I say hello 君に投げる You say goodbye 僕に投げるまるでどこかで聞いたようなフレーズに微笑む二人さお茶にしようか I say 何故って問いかけに You say わからないの答え何のためらいもないそのフレーズに笑い出す二人今はただ… 時計がほら 僕を手招きする遠くのようで 目の前のこの世界アタマの中 繰り返すSay Hello, Say Goodbye You say hello 僕に投げる I
Ah 今はまだ分からなくても 構わないから聞いてほしい僕のこの言葉をAh 辛い時 悲しい時 負けそうになる そんな時思い出せるように 全ては自分のその手で 開いていくものさ答えはいつでもここにあるから Listen to myself 心の扉を Darlin’ 開くのは今Listen to myself 心の扉を Darlin’ 開くのさ 君の力で Ah 人は皆 いつの日にか サヨナラをするそ
僕が今ここで歌ってるその訳を君がいつだってこの僕に教えてくれる 君がただそばにいるだけで言葉が メロディーが止まらなくなるのさ Singin’ about you朝も昼も夜も 寝ても覚めていても君の事 歌い続けたい喉が声が歌がSingin’ Singin’ more and moreSingin’ about you もっと簡単な言葉でも構わないもっと簡単なフレーズでも構
お気に入りの履きなれた靴を履いてカバンを一つ トランクに詰め込んでアクセルを踏むだけでいいさ 暗い暗い道はまだまだ向こうへ長い長い地平線より向こうへラジオは素敵なRhythm & Blues君を迎えに行くから どこまでも どこまでも続くのならどこまでも どこまでも行くさ 君と二人でどこまでも どこまでも続くのならその先へ… 砂時計は少しづつ少しづつ ずっとほつれた僕の記憶をほどいてゆく
今 自分の指先すらみえないくらいの一筋の光すら見えないくらいの深い暗闇の中にたった一人だとしても目を開けて見つめていればそのうち慣れるさ 顔を上げて 胸を張れば その先はJust さぁ Dreamin’Dreamin’夢見るのさ 言葉はいらないほら Dreamin’Dreamin’夢見るのさ 自分だけのJust さぁ Believin’ Believi
変わりゆく this world is changing 簡単な方向へ行き過ぎた technical magic 時が追いかけてくるゆとりない people imagine that 世界の中心で崩れだす our
愛することが難しいのは1000年前から変わらなくて愛することが生きる意味を教えてくれるのも変わらない 時にはつらい別れだとか傷つけ合うこともあるけれど それでも僕らはまた誰かを愛し伝えきれない想い胸の中で同じ過ちを繰り返しながら 今もこれからもずっと 愛することで悩む事は 1000年前から変わらなくてどんなに偉い人達さえ 僕らと同じように悩んでた 時にはひどい言葉だとか すれ違うこともあるけれど 何度も僕ら
どうして僕にそんな嘘をついてるんだ何時に君が起きて 何時に寝るとか爪の先から髪の不揃い具合まで君の事なら全部 全部わかってるんだ 昼間に君が誰と 電話してるとか夜中に君が誰と 何をしてるとか No! 僕はLove Stooge Ah! そうStooge Ah!Don’t hurt me, don’t hurtNo! 僕はLove Stooge Ah! そうStooge Ah!愛したい 君の
Yo! Brother そこにいるのは誰?Yo! Sister そこにいるのは誰?悲しい声で泣いているならおいでここへ 一緒に歌おう 腕をのばして ほら 手をつなごう (Takin’ your hand)前を向いて ほら 涙を拭いたら すぐに Ride on! Yo! Brother そこにいるのは誰?Yo! Sister そこにいるのは誰?つらい事で泣いているならおいでここへ 一緒に歌おう 足踏み出して ほ
Just keep on runnin’走り続ければどこかに辿り着けるかもJust keep on movin’動き続ければ何かに会えるかもしれない 君が思うよりも簡単なこと 世界はまわる君の夢で 明日は変わる君の声で未来はいつも君の中で いつもいつの日も生まれ続けるから Just keep on learnin’学び続ければどこかに答えがあるかもJust keep on singin
いつだって そうやって歩けば 誰だって振り向かずにいられないどうやって近づいていいのか一日中一晩中悩むのさ何が好きかな 何が喜ぶかな 朝日はまた昇る I don’t know だ What you want?知りたいよ君のこと 僕はInnocent ChildI don’t know だ What you
あなたについていくと君は言うけどとりえもない 何にもない 僕だけどそれでもいいと言うならもっと もっと そばにおいで close to me 時にはケンカだってするだろうそれなりに苦労だってかけるだろうだけど君への想いはずっと ずっと 変わらない close to you 明日へ架かる虹の向こう側へ君と二人で歩いてゆこう close to meclose to you