いまさら何をしてもこのまま変わることはない生まれた時に降りた道から外れられないと ここから抜け出そうと誰もが抗っていてもいつしか変わり果てる下らぬ運命論者に 閉ざされた扉なら叩き壊していけばいい 誰の為の今だ?あなたと共に見たあの日の未来へ反撃の狼煙を今掲げて 過去に縋るのはおいぼれに任せりゃいいすべてまとめて壊していくだけ 未来を見透かすような言葉を吐いてしたり顔予言者や占い師を横目で笑い飛ばそうぜ 世界は
冷えた指先で 何を掴めただろう遠く揺れる陽(かげ)を 渇いた風が連れ去って往く此処にあるはずの そう 確かな君の温度も 人は誰も 愛を求め移りゆく理(ことわり)の中で尚 乞い恋われ僕は君と 有りもしない永遠を切に願ってしまった My dear My world それでも僕は 此処から祈り歌い続けるMy dear My world 共に生きる未来を その答えを 冷えたつま先で あても無く歩いた明けに見る月は 醒めない