何回、倒れたって 前に 立ち上がるHERO大切な物を 今、守る為 進め進め進め! あの時からずっと 全てを背負って 戦う 今、何を思ってる。消えない Dream Hope 立ち向かい続け 挑む勝負。何時だって挑戦者ルーキー Pick up  最大の武器何だって無我夢中に 立ち向かう事の出来る勇気 皆が描く その夢を 今日もまた背中に背負って、勝利を 側で、勝利の僕らに 与えておくれよ キミは何回、倒れたっ
今日集まったこの場所には邪魔するものなど一つもない溢れる笑顔 最高潮 ただ思い思いに楽しむだけ 昨日あった嫌な事も忘れてさ一旦リセットして気持ちを入れ替えて溜まった疲れなんてさ1,2の3で不思議とどこかへ消えていく 魔法の世界もっと騒げ 自由にこのまま どこまでも… Highになりたいなら 共に Everybody sing a song OH OH♪NA NA NA♪OH OH♪NA NA NA♪ その場で Rise UP
遠く離れていても わかっているからキミの夢は いつか大きく開く事をこの声 言葉が 届く時までI will promise you これは 約束の唄 少しまだ肌寒い風が吹いた また新たな時計の針が動き出した全てが初めてで ためらう事もあるけど 大丈夫 君なら大丈夫 いつか君は「本当は何がしたいかも 分からなくて 今、実はすごく不安だよ。」涙こらえて 君の心の奥の気持ち 話してくれたね次は僕が 君のその背中を押せ
目も眩む様な まばゆい日差しの中を競い合い裸足のまま無邪気に駆け抜けたアスファルトの上 電車をまた乗り継いで向かった8号線沿いの海へ明日の事よりも 今 この瞬間 何より全てだとなぜか思えてた 夏の風 騒ぐ心 ただ夢中にありのまま駆け抜けた日々は 色褪せる事ないフォトグラフ夏の匂いに胸踊る 待ち焦がれた季節に今から全力で 最高の思い出を探しに行こう。 丘に肩を並べて 見上げた夏の空浮かぶ三角形 指で何回も
まだ肌寒い季節の月曜日 繰り返す携帯のアラームに目が覚める何時もと同じ 何も変わらない朝を迎える 寝ぼけたままの頭で シャワーを浴びてゆっくりとしてる時間は少しも無いから さっと流して髪を乾かして 用意した服に着替えてさぁ 今日も扉を開けて行こう 小さい頃に憧れてた 夢とは少し違うけれど守りたいと思える今は これはこれで凄く幸せだから 笑ったり、泣いて、凹んだり 中々忙しい毎日だけど変わらないこの日々が
会えないとわかっているけど 隣に残った想い出… 会いたいよ 言葉にできないほど おまえを抱きしめたくて時計の針はもう動かないのならば せめて夢で会えますか ねぇ 覚えてるかい 初めて出逢った日の事をClose one’s eyes あの頃の二人はまだ若かったね そう 小さな事で大きな嘘を付いてはお前を 傷つけて泣かせてしまったね 「もう終わりにしよう」解けた約束の糸二人の距離は離れて行った 叶うな
沢山の人が暮らす この小さな街で自分らしく居れる様な 居場所を探してた気が付けば 飲み込まれてしまいそうな波を遠回りしてまで 避け 歩いてた。 愛されたいと思うのに 愛す事は苦手でI Some time 時には誰かを傷つけてTell me why なぜ人は孤独を忘れて一人で生きては行けないのでしょう きっと 誰もが探してる 一言 “ただいま”って言える場所My home 教えてくれたね 僕はそうさ ただ強がってる
少しだけ時間をくれないか。 どうしても伝えたいことがある。今さら手紙なんて笑うでしょ? 君の微笑む顔が浮かぶよ。 思い返せば、5度目の春を迎えていたんだねどれだけの心配、迷惑かけ続けてきたんだろういまだに、記念日も 忘れてしまうような僕で自分でも思わず呆れてしまう程なんだよ…小さなわがままさえも かなえてあげられない「ごめんね。」が口癖のようになっていた駄目な僕に「謝らないでよ。あなたの幸せと笑顔が
この世界にピースを皆、願ってる。でもKissより溢れてくsadness予期せぬ展開 突然、訪れるまだどこかで涙が落ちる祈りは届かないまま明日へそれでも人は強くまた前へ消える事の無い過去のPhantom行進 動きだす Marching Band 誰かの笑顔 その一つがまた誰かを救って広い世界のどこまでも 繋がって大きな輪になる見えなかった物が形描き、届く どこまでも人と人が作りあげる ぬくもり 人から人へと伝
Every day Every time いつの日も変わらないあなただけを想う気持ちはEvery day Every time 永久に続いてく道私の隣で過ごしてくれませんか ずっと その全てを愛してると誓います。 誰よりも素敵で特別な人その全てを愛してると誓います。 あなたに出会わなきゃ思わなかった 共に笑って、共に泣いて、 同じ時を二人は過ごした今まで誰かの為に生きよう なんて考えなかった恋が愛にかわる この日に 
キミとずっと居れる様な この喜び、何時だって何回だって言えるThank you ずっと二人で Thank you ずっと二人でThank you…Thank you…Only Lady この恋の始まりは、映画の様 ふと思い返せば、偶然の様 本当ありもしないって運命、模様 けど、突然それは僕の前に現れる 音も立てず 驚かせる 色あせる事は 無く馳せるあの日あの場所でキミに会う あの日のキミに夢でまた会う ふとしたきっ
Yee!!Future is present in my hands.& in your hands未来はこの手の中に 奇跡は全然偶然なんかじゃないぜ 今始まるLong game 刻刻と動く時計物語のページ めくりLet’go NEXTのステージ Everybody Clap Clap
いつまでもずっと変われないから 今もまだ消えないままいつの日かきっと 目指した場所へたどり着くため GO my way Go!!Go!!Go!!Go!! いつもとは違う 朝に目が覚めた鏡に写った自分を壊したくて 歩き出す いつか見た夢の終わりは知らないけどずっと追い続け 最後まで描いている人もいたそうさ どんなに小さな希望でも大きな道になる 走り出せ もっと遠くまでこの心 燃え尽きるまで栄光の先 見えない羽でも良い高
この先の 道の向こう 何を見て誰と出会いどれだけの事を僕は学ぶのだろう Be all rightそして何時か この先で 正直な自分に会える時まで今はまだ 旅の途中 Everything’s Gonna be all right歩く旅路の その先つまずき 転がっても笑って立ち上がるさEverything’s Gonna be all right積み重ねて来た日々と 大切に歩いていくGoing
すれ違う人波と雑踏 人と違う芽を出した雑草よく見ればそれは泥だらけ 踏まれてもがいたボロボロの格好それでも堂々と 明日を望んだ 彼は分かってた何時か自分には 立派な花が咲き誇る事を 一つ一つの形があり (異なる事に) 意味を示すその花は 君だけがもつ 一つのカラー 小さな花 大きな花 色形それぞれ違うけれどいつか咲く綺麗な 一輪の花今はまだ蕾でも そしてやがて 一つの花へと育つそれは君しか 咲かせる事
これはドラマや本の話じゃなくマジな話で他人が聞いたら笑う晴れ渡る大空の下二人 潮が香るシーサイドを歩いたね 「また次の年もここに来ようね」照れながらおまえは俺にそう呟いた 初めて芽生えた心の感情は「出会ってくれて本当ありがとうな。」 おまえと知り合って いろんな事あった。別れだって 考えた時もあった。けれどやっぱ俺 お前しか無理っぽくて、喜怒哀楽 どのしぐさも 全て隣で見せててよ。 二人で見た恋人岬や 
高くその手を伸ばし 今にもCan do Touch The Sky見える先前へと進めGoing Going on明日へと手を伸ばし 掴み取る一つの Get a chanceあの頃と変わらないまたGoing Going on 何度夢見ただろう 栄光の舞台 掴みかけた所で失敗あれも違うこれも違うって 時に伏せたくなるんだOne day夢で終わり出来ない That’s right
誰よりも暖かい その手で俺の手を握ってくれていた誰よりも暖かい その手で俺を包んでくれたいつまでも笑顔絶やさずにいてくれよ、何時まででも本当にいつも、ありがとう… あなたに貰ったこの時間を こうして大切に紡いでは“あの時”救って貰った命は 今も鼓動し続けているよ少し小さくなった背中に いつもありがとう 伝えたくても言えずじまいだった言葉達ばかりアンタにはね 本当はお姉さんが居てねその子が生まれてたらア
出会ったきっかけなんてわすれたけどたくさんの思い出と共に歩んできたあの頃の僕ら何も分からずに泣き笑い合う それだけで良かった 何時も傍で支えてくれた 暗い闇に灯りを照らした狭い部屋で 息をするのが少し楽になった 目を閉じれば 聞こえてくる キミの声沢山の言葉の中から “ありがとう” 届けたくて あれから互いに大人になって成長して ふと今思える事があるんだよ君がいたから 今の僕がいて 君との時間が僕の支えに
どれだけの夜を超えても 消えぬ月の下流れ出す音を辿って キミを探すから幾つもの時を数えた 無数の星の下溢れ出す光集めて キミを照らすから どうしたの?落ち込んでいるの?冴えない表情で ここで過ごすなんてもったいないよ始まるよ Let’s stand up この瞬間この空間は一人でもかけてはできないからとりどりのメンバーで It’s Goning now ドラマをスタートいつの日も Fe