大人になったらあげる、そう言われていた 甘いお菓子は想像よりも控えめひとりじゃおいしくないしねあなたと進む街は ジャンクフードの匂いニセモノが転がっているつまづきそう?愛をちょうだい 愛をちょうだい 愛をちょうだいラヴの限界そんなの絶対全然信じない愛をちょうだい キスをちょうだい 全部をちょうだいI wanna love, more love, more love MAX.もらったリングをつけると
行き先さえ 知らないまま今日もとびのる 白いエクスプレス毎日 ちがう風に 吹かれ私は季節 やりすごすざわめくホームで 耳をおしあて きいた留守電の君の声肩にくいこんだ 重いカバンも 少しは軽く思えたさがしてたダイアモンド 見つけたけれど時々淋しくもなるよ1人きりじゃない 特別じゃないがんばらなくちゃね気になる明日の ホロスコープ歯ブラシ買った ついでにチェックコンビニのレジ お姉さんの笑顔も買って
1、2、3、 3つ数えて1、2、3、 走りだそうもっと 輝くことに出逢うため…1、2、3 1、2、3「晴れの日」 いつもより明るい服を選んでみたら行きかう視線が集まってちょっと照れくさい今日はどこへ行こうかな?考えるこの瞬間もいいね揺れる空気や街並 私を誘ってる1、2、3、 3つ数えて1、2、3、 走りだそうもっと 楽しいことに出逢うため…1、2、3 1、2、3「雨の日」 大人っぽい服を選んで包ま
“かなわない夢は みれるはずない”と誰かの励まし 私の遺伝子生まれた時に こめられた祈り名前につけて 未来と闘う自分の手で切った髪はギザギザで凹んでるハートの biorhythm星のティアラに飾られてる泣き顔が まぶしいよつかみとる憧れはしあわせのオブジェ知らないあいだに撮られた写真は見たことないような、素顔を映したはみだした感情無防備な表情包みこむ友情biography星の数ほどの人波に埋もれさ
「窮屈だよね」とあの子はフェンスをひらり、飛びこえたみんなの視線は釘づけかなりオリジナルその時もらった勇気は 伝説のように伝わった一日、5mmでいいから 今を動かしたい冬の隙間を 写真に撮った春は来るねイケル、と書いて メールで送るよ現実より高く 限界より遠く桜前線、駆けぬける夢よしぼまないで一生のお願いの うちのひとつだから神様からも見えるように咲かそう 私達の sweet energy温室で生
過ぎ去った日々 思い出の中にだけ残っているけど過ごした時間 二人をつなぎとめる電話からの声どこに忘れてきたのだろ 会いたいと思ってもいつか また会えなくなるなら 会わない方がいいのかなどうしてだろう この気持ちをあなたに伝えたいあたりまえのことばかり 求めてしまう答えなんていらないけれど わかってほしいからいつまででも見つめてる あなたのことだけを…変わらない物 探そうとしたけれど見つからないのは
答えのないものが多くなる ことなのかな春が何度きても卒業は、ない爪をのばし気がつけば 噛んでいた小さなマニキュア 浮いて 恥ずかしくてオトナニ ナルッテ コウイウコト?いつか 素敵な笑顔で笑う未来の 私に会いたいLove & Peace強い生き方から、愛はもっとあふれるはずそして人見知りしているような今の 私に会いたいLove & Peaceあの日 頑張ったから今があると伝えたい大きく Love
不思議だねママにも 言えない事トモダチ親友には話せる話したい恋とか将来とか いつでも悩みは 尽きなくてダイスキよ いつもそばに いてくれる Smile時々は すごくケンカしたりするけど大切に想い想われてる証拠ねまた 今日も終電ギリギリまで話そう例えばね ちょっとだけヘコんでてもみんなの顔見てると直るよ交差点のスクリーンから 流れるメロディに 胸はずむダイスキよ ずっとそばに いてあげたいこれからも