ゆらゆら ゆらり 流れる日々きっと明日も 同じ景色そこに並べば それなりさ。と『言い訳』をして 抜け出せないだけどね ホントは 変わりたくて真夜中 自分を 探してみるココジャナイ ソコジャナイ ドコニモイナイあれれ? 僕はどこだ?どうしてこんなにもyehyeh人は 迷えるものなのか苦しみ 哀しみ の果てに光る 夢は未だ 遥かほこりだらけの ダンボールに押し込まれてた かよわき日々淡き想いも 解き放
勉強なんてできやしないし 何をやってもドジばかりして『どうせ』『ダメだっ』『僕なんか』っていつも凹んでただけど夕焼け空に唄えば そんな気持ちも吹っ飛んだんだ唄が僕の生きるPOWERになってくれたからかすかな夢も 手を伸ばさなきゃつかめない始めたもんの勝ち yeh☆駆け抜けろ!駆け抜けろ! 何があってもいいじゃない!どんな事でも ほらね Lets! Go! 行けるよっ!駆け抜けろ!駆け抜けろ! 僕
求めても形すら見えない月明かりの下 探し続けてるつまらないものばかり輝く世界にしたくはないでしょう分厚い雲の向こう側に眩しい朝陽が待ってる飛び立て!Fly High 信じた夢を掴め駆け抜けてスタートライン 迷いは棄てて明日が見えなくても ともに行ける君となら…そう思ってたよ現実と理想の真ん中でシーソーゲームを続けるくらいなら踏み出して 自分の真実を見つめ解き放ってみよう永遠に思える暗闇も眩しい光が
曖昧な存在感に落胆して深淵の感情論に号泣して肝心な最優先は最後尾で単調なルーティンばっか痛快な人生だって言いたいけど平凡な看板さらし歩いている錆び付いた壁 崩したいクレイジー 君の クレイジーそろそろ起こせばいいさサイレン 放て サイレン鳴らそう woooooW群衆の常識に 呑まれてあきらめないで限界だ無理だとか 勝手に決めつけないで少しでも信じれば 道は開けてくるから心のままに ブレない君でset
僕らの輝きを のせて のせてまだ見ぬ 未来を こじ開けよう!ぶれない こころざし 超えて 超えて最後の 未来に 笑いあおう!OH YEH!こんなもんさと 悟ったような顔して掲げた手を おろさないでそれでいいのかい 閉ざした心にはあふれる 想い まだ あるんだろぅ途切れた あの日の ゆくえを も一度 探しに行こうぜまだ間に合うさ あきらめないで きっと たどり着ける僕らの輝きを のせて のせてまだ見
明日を夢見て 明日を信じて未来に希望を託してそんなの当たり前の ほんのひとかけらも見えない「今日」があったよね暗闇に射す一つの光はいつも寄り添っていたのに一途な思いを持ち続けて。。。難しい理屈いらないから今、一瞬を胸に刻んで届けたい気持ちを言葉にかえて君へ、君という光へDont stop music!思ったとおりに 思いつくままにどこまでも行けるわけじゃない時には誰でも 自分の気持ちにウソをつく
世間の荒波に ぐーるぐるまきにされちゃって、されちゃって息をすることすら だんだんおぼつかなくなっちゃって、なっちゃって薄れてゆく 意識をぎゅっとつなぎ止めろ迷い込んだ迷路も 上から見れば単純で、単純で惨敗した週末も 淡々とした日に薄まって、薄まって君の道を ただひたすらに いけばいいさ!どんなにへこまされたって 上を向いて立ち上がれ!どんなに蹴落とされたって それでもなお這い上がれ!どんなにバカ
まっすぐ行けば怖いものは無いでも弱い自分を知ってるよもしも不安に押し潰されそうならいつでも泣いて叫べばいいから自分で自分抑えつけてしまったら次の段階(ステージ)踏み出せない人生だって捨てたもんじゃないでしょ一緒に笑う君がいる心の痛み感じたらそれが生きてる証しで気付かない振りはしないでここでいつでも待っているいつまででも待っている闘う場所が今は違ってても地図の上 ○を書いたこの世界の真ん中君がいつか
見つめてるだけのこの気持ち「ねぇなんで?」「言っちゃいナ!」人は言うけれど簡単になんて言えるわけもなくもぅちょっと もぅ一歩 踏み出せないワNoooooo! 怖くなるの「ゴメン」とか やーだぁぁぁ!I love you 夢の中で会えた時はそりゃまぁ私なりに なんとか頑張って全身!全霊! 行きますよ!キミがテレるトコも 凹むトコも 丸ごと抱きしめたい!寝ても覚めても 脳内キミLOOP! Endless
都会(まち)の人ごみ 肩がぶつかって ひとりぼっち果てない草原 風がビュビュンと ひとりぼっちどっちだろう 泣きたくなる場所は2つマルをつけて ちょっぴりオトナさメチャメチャ苦しい壁だって ふいに なぜかぶち壊す 勇気とPOWER 湧いてくるのはメチャメチャきびしい人達が ふいに 見せたやさしさの せいだったり するんだろうねア・リ・ガ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ・ます!今までに何回 ヨロシクと元気に 叫