真夏の夜に踊る一輪の花強い香り放ち 夜露に濡れた一度捕まればもう抜け出せない嗚呼 キミは愛を食らう食虫植物お願いどうか がっかりさせないで3ヶ月目の憂鬱などいらないんだもっと私の名を呼んでSay you love me特別でいたくて...今すぐに Ahワケアリなフリやめて真っ直ぐに Ah目をそらさないで重なる Flavor 交わる Playerおもわず Again and again謀反起こす身体
Turu turu tu tu tu ruTuru turu wa自問自答のEveryday微熱の中 もうクラクラ太陽が待ちくたびれて Um何もない君のアクションいたずらな笑顔にまた気持ちフライングしそうなの失恋からのスランプなんて気にしてたら短い夏の煌めきまで見逃すからGood bye my old day!!もうこんな私をリメイクさせてPlease me
Ah ah...また“いいね”してるBlog同世代のマリッジちょっとアウェイな夜Phone call 呼び出ししばらくぶりのトーク女同士 本音でハメ外して騒ごう(Lets give it up)いつだって Sexyにドレスアップをして(Lets give it up)まだまだ限界を決めたわけじゃない(Lets give it up)どんな男にも媚びたくない(Woo)「私」という名の美学を(Come
Ah~ひらひらと舞う蝶の様にあなたに今夜 囚われるその声 耳を揺さぶれば今毒になる あぁネペンテス熱いの その指がうごくだけで薄い唇がゆがんだだけで恥ずかしい気持ちを許せばあぁ どんな 私が生まれ出すのダメなの そんなセリフはそのままじゃないのクールな素振りをしたまま夜に迷うのよ気づいて ねぇあなただけは赤い隠匿の扉開いて Keyはあなたが熱く差し込んで伸ばした 指は アジタートユラユラと浮く月が
慣れすぎた temptation次々と rotation振り返るだけ無意味で寂しさ埋める忘却焦らす間も無く bad end愛のゲシュタルト崩壊認めよう 少しずつ 私の心を傷ついてもまた何度も舞えONE MORE LOVE愛を愛で満たしたい渇くなんてありえない空な女だから 強がるだけもろいのONE MORE LOVEだからせめてこの時を一つ一つ信じたい無数にある星のように宇宙となり 心包み込めALL
見っ放しのウィンドウ恋愛ドラマ 逃避してたわもう What time is it!?今晩もWaitin waitin 君のLINEYetねぇDarlin darlinちょっと最近 ほったらかしじゃない?「Thats right!!」減ったデートも返事もBusy busy 気配りないっ!手なづけたくらいの余裕ならばミステイク片時だってLove離さないでいますぐClose to you会いた
君はまだ知らないよくある勘違いマエストロは私隠してるだけアンダンテで触れて私という楽器を何度も鳴らすの未知のセカイを知れば知るほど君を必要とするSo take me higherジワジワ夜が明けるまでIm crazyカラダがカラダが探し求めてるMs.フロンティアまだ見ぬ旋律奏でる重なる 感触 感触カラダがカラダが叫び続けてるMs.フロンティアおきまりのカノン進行じゃ満足 できない できない指先は
すべてをみないふりしていた誰かにすがってしまうから私はどこにいても空虚のようなfreeze my worldAhAhAhAh誰かにAhAhAhAh伝えたいAhAhAhAhこの心のすべて強くいるだけならできるでもそんなことに意味はないの枯れるほどに一人泣いて恋にさまよう自分はどこにいるの手の平のひとしずくなどこの熱がとかしてしまうWhy?時折振り返る曖昧な記憶の中AhAhAhAh誰かはAhAhAhAh
突然の誘いはまるでアルバの白トリュフ運命とはつまりヌーベルキュイジーヌ繊細なブルゴーニュ後味はシャルドネ欲張りな果実は複雑に絡み合うでしょう Wow私三分前にクラクラ一分後にはウラハラ愛を込めて隣で鏡をチラ見するあなたに触れてクラクラトークと身体ウラハラ波打つほどフィネスを感じてAh 浮生夢の如し飲んで飲まれて飲んで…Ah男なんていつも隙を見せればイチコロ欲張りな私はヌーベルキュイジーヌ優雅なピノ
Ah AhAhAh Ah Ah AhAh AhAhAh Ah Ah AhAh AhAhAh Ah Ah AhAh AhAhAh
ココはParadise Paradise Wow Wow今夜 Butterfly なりたくてParadise Paradise Wow Wowこっち向いて Look me up!!こっち向いて Here we go!!魔法のような君のその視線第六感も感じてるよ引き返せないことは明白いけるとこまで行きたいから過去のコト忘れられぬまま幸せになんてなれるの?足踏みはしたくないからそう君がいてくれるからコ
やさしさのシャドウに尖った月が刺さるI know you (触れた) ルージュさえ心 捕らえられないWhy not 哀れな蝶恋はまやかしと知っていても迷いたくなるのチックタク 白か黒で静寂 過ぎるならいっそ野蛮な色で汚して危ない (夜はMake it real)淫らな (吐息はBreak a nerve)指図 (受けないMy blood)貴方求めるのHold on
sweet days & honey kisscome on!! Ah×7タクシー呼び止めて別れ際 不意打ち ズルいkissAh 今度会うまでにその意味を聞かせて(Bad case)なんか腑に落ちないその紳士風な振る舞い(メルシー)Ah 限りなく黒に近い白だね彼奴(アイツ)端正で厄介なFACEセクシーでラブリーなVOICE意外とヤワなTiny heart今度こそホットなkissクールに決めて!!ね
寂しさに負けたとかじゃなく愛される理由欲しかったコートの中 残る微熱少女は若さに嵌(は)められた酔いしれた 燃える言葉に(you take me higher)皮肉にも 雪夜に捨てた私はバンビーナ バンビーナ触れ振れ合って純潔の殻を破るの足んないよ 足んないよ惚れ惚れ合い手練手管(てれんてくだ)を知り今宵オトナになる一度壊された結晶は元には戻らぬと悟ったマスクの奥 隠す微笑少女は誘惑に染められた交
強気でいきがったふり視線は合わないままこういう場面 慣れてないでしょう?すぐにわかった だけど私のこと好きなの気づいてるはっきりしてよ、このまま終わり?ダンマリじゃわからないでしょ欲しがって選んだ果実に魅せられて Ah...愚かなこと思ったくせにYou miss me咲くまで待つのは趣味じゃないのよ朝を待てない蝶になったままDream is Time Over足りないもの感じてる唇無駄にしないで出
東京スキャンダル☆フライデーナイト誤魔化しきかない シーソーゲームキライじゃないこの緊張感夢見る都会に 乱れてるキミに 溺れてるこの関係ナチュラルじゃないよせてはかえす胸騒ぎグルーヴィン駆け引きなら得意だったりして?フェアじゃないんじゃない本気無垢なアダム甘い言葉不埒なリリーAh 吸い寄せられて唇 ドラマティック目と目ファンタスティック理屈なんかじゃないoh東京スキャンダル☆フライデーナイト誤魔化
電話で終わりなの まるでもう恋のルーザーこんなにあっさりと 笑っちゃう心配しなくても 夜ならまた来るわ後悔してるほど 暇じゃない冒険しよう (Lets play game)ファインダーを (Close your eyes)覗かないで (Hold your hand)シャッター切ってみてよ街のネオンが乱反射して ショーウィンドウに映り込むと真紅のルージュひいたばかりの 悲しい女がそこにいた電話は私
この愛はボロボロになる運命(さだめ)なのか眠れない夜が この胸締め付けるよそうやって今日も 最後の夜がくること覚悟しながら 溺れるのもう全部怖くて あなたの一言一言が悪魔奏でる 午前四時後悔なんてする余裕さえ無いくらい 消えそうな月抱いてこの愛はボロボロになる運命(さだめ)なのか眠れない夜がこの胸締め付けるいたずらに過ぎ行く時の残酷さに気付くよそれでもまだ希望は捨てられなくて平行線辿る 男と女のリ
逢いたくて... 逢いたくて...君の名前をそっと囁く泣きたくてまた眠れない夜星の隙間からこぼれ落ちたMy tears again, my tears againI miss you uh oh wowたどり着く Roomにまだ君の気配感じて鍵をあけるよ寄り添ったはずの思い出の中溜め息がまた 滲んでく私より好きになった誰かの前でいまどんな風に笑うの?あの時くれたやさしい言葉をせめても一度だけ聞ける
Hey you…Any dreamWow Wow WowWow WowWow Wow WowWow WowEmoな口説き方で言い寄る男brake brake退屈な指先でふりほどいた純情なんてきっと柄でもないのbrake brakeあなたを知ったあの日からワインカラー纏って待つ私は愚かなエトランゼ探しても探したっていなかったI Know 幻をみていた(もっと…)鏡の中(ずっと…)映る自分(きっと…)
星降る空の下で (Shooting star)愛を語ろう (I send my heart)二人だけの世界 変わらない そう信じてMy Only LoveLove, (Love) 交わって (交わって)溶け合って (溶け合って)ハジけた (ハジけた)Kiss,
甘い月夜に 咲く華色めきうつろな瞳が 僅かに艶めいてしゃれたグラスには ルージュの跡愛し方を知らない身勝手な ク・チ・ビ・ルああ愚かな身体は微笑み 求め合うもはや刺激のない 物語 イ・ラ・ナ・イだから愛 哀 哀 振りかざして性 yeah yeah を繰り返すカラッカラの私を満たしてアモーレ鏡に映った自分に 等身大のアルテミスあぁ 見ないフリして また目を閉じた見かけ倒しのフィナーレだなんて演じちゃ
(Whats going on…)手のひらに伝わる あなたの気持ち 冷めていく(冷めていく)悲しい現実(ah…現実)小さな嘘一つ 水面のように広がってく(広がってく)今夜は誰と過ごしてるの?すれ違うたびに目と目 合わすだけじゃ足りない抱きしめてほしいと 心で呟く夕べのこと(I cant tell anybody) やっぱり…忘れられないの遠くから聞こえる あなたの声に 振り向いて(振り向いて)
Distance 断ち切れない過去何度 道を選んでも時が私を追い越す 悪戯に避けて通れない 闇と光傷を背負うことを 諦めないでField of viewまるで似てる 明日に見えても「同じ」じゃないから立ち向かえ 万里を渡って涙さえ 歴史を名乗るよ汚れなき Voyage Voyage 遠くへ疾風(かぜ)となり100の願い その中でたった1の奇跡 信じ続けてる終わりなき Voyage Voyage 記
ひらり 深く蒼い闇に咲きながら名もなき白い花は消え逝く震えているのは ひとりだからじゃない冬のせいだと つぶやいた知らぬまに 窓の外は雨から雪になっていたもうさっきから この車は動いていないわ耐えられなく 感じたのは渋滞じゃなく君にイラついて So, I got off your carひとり あふれる涙をこらえながら降りしきる雪のなかを歩く今までだったら 慌てて私を引き止めたのにひらり 深く蒼い
シェイドから 漏れる朝初めて夜明かしてシャワーでは 流せない君への愛 芽生えた遊びのつもりで 開けた胸のVIPルームに 君が棲み付き心かき乱し 身体うずいてくもっと 抱いて抱いて...Secret Secret まだ他人に言えない パラダイス本当に私達 奥に進んでいいの?Dreamin Dreamin シャンパンの泡のように消えてく幻で終われない―アタシの名前を呼んで―部屋をCheck Out
嗚呼 あなたのすべてが欲しいのに優柔不断のダメ男だけど そんな姿を女心がほっとかないのあなたと見る月が 嫌いなわけじゃなくてたまには太陽を一緒に見たいだけ本当はもうダメなのわかってるの今更この関係やめられなくて(BA・KA・NI・SHI・NA・I・DE)嗚呼 不埒だね 不埒だね いい加減にしてよ女々しいのはどっちの方ですか?だけど そんな男を女心がほっとかないの仕事という名の口実でいつも振り回すア
アンニュイな月が見下ろす夜ヘッドライトが差し込む度に真っ赤なグロス 妖しく誘うシュールなほどに 愛を求めてハイウェイ突抜けてこのまま何処までも燃え尽きた愛の行方泡沫(うたかた)だと分かってもあなたと見たいの幻はザナドゥ霧のように消えないで もう少しだけザナドゥ花のように咲き乱れ 彩る夢YURA YURA 揺れるザナドゥカーステレオから漏れるビートとうに鼓動が追い越してるわハンドルから右手を奪ってア
本音で語るボイス 心の背後から「フェイクじゃないの?」と 何度も尋ねる Izほんとの気持ちをちょうだい 上手く言えないけど壊れる気がするの 二人の Memories悲しみのフィナーレが 近づく予感がして必死で Smile on your face まだ離れたくないよ愛のヒロイン頬つたう涙止めてピリオド打たれてもまだ待つわ忘れなきゃと思うほど眠れなくなって二人で映る笑顔、眺める...祈りながらまた
眠れない黒い瞳 闇に潜んで来る獣の吐息(いき)を殺し 今夜窓辺へ来る満月に操られ 逆らう心うらはらいいの でもいいの底知れぬ夜へと堕ちてくゆらゆれてゆらめく 指に指を絡ませ焦れるあなたで熱くなるの最初はただ激しく その後でもっと深く嫌というほど抱いて強く…そう夢だから何マイル離れてても 本能が嗅ぎつける夜ごと愛貪るのは 誰も愛せないからあなたは涙よりも 笑顔が寂しい男(ひと)いいの でもいいの傷を