Hot Apple Tea – postman

冷めた紅茶は渋いや
あれほどまでに高まってた癖に
一度冷めたらもう元には戻らぬ恋みたいだ
冷めた紅茶は渋いや
それでも飲み続けてるとたまに
美味しく感じるような人生も悪くはないな

流れゆく日々の中
あとどれだけ君といられるか
流れゆく日々の歌をここに今

これが最後の最後の言葉にするつもりなどはないけど
言い残したことは1つも無いように生きているつもりさ

冷めた紅茶は渋いや
でも砂糖はこれ以上入れたらナンセンス
甘さ控えめな人生でなくては
今になって気づいてもちょいと遅いや

出し惜しみはなるべくしたくはないし
翌日が保証された今日はどこにもありゃしません

いつまでならいいの? 期限付きの夢
また逢えたらいいなって 交わした約束もかい
いつまでならいいの?話にゃ聞いてたけど
まさか本当だとはね 終わりが来ること

これが最後の最後の言葉にするつもりなどはないけど
言い残したことは1つも無いように生きているつもりさ

これが最後の最後の言葉にするつもりなどはないけど
失ってから知る大切さとかベタなのは勘弁だ

これも最後の最後の言葉にするつもりなどはないけれど
もし最後の一杯でも変わらぬ日を過ごしたいと思える日を積み重ねたい
でもやっぱもう少し君といたい