風と遊んでいる青いガラスのような空 まだ泣いてないふたり出会うまではひとりぼっちすぎてずっと 空だけ見ていたあなたの向こうに ほかの人と違ってる世界が見えてくるまるで真っ白な風 うずまく風 どこまで行けるんだろうまるで真っ白な夢 戸惑いながら ドライブがはじまるあぶなそうなあなたの意外にもカタいところが ほんとは好きなの忘れかけてたこと思い出せる遠い場所 旅に出ようよあなたがだんだん 近づくほど新